「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)の原作「シューレス・ジョー」を執筆した小説家W・P・キンセラさんが、母国カナダのブリティッシュ・コロンビア州ホープで、安楽死によって死去したとハリウッド・レポーター紙が報じた。享年81歳。

 1935年、カナダ・アルバータ州エドモントンで生まれたキンセラさんは、カルガリー大学教授を経て、作家へ転身。小説、短編、ノンフィクションなど30作品近い著書のなかで、代表作は82年に刊行した「シューレス・ジョー」だ。フィル・アルデン・ロビンソン監督によって「フィールド・オブ・ドリームス」として映画化され、主役を演じたケビン・コスナーはスター街道を駆け上がった。

 カナダでは、今年6月から医師のほう助による安楽死が合法化されていた。