俳優ライアン・ゴズリングと女優エバ・メンデスが、極秘結婚していたことがわかった。

 米アス誌によれば、2人は今年初めに挙式していたそうで、ごく少数の親族・友人を招いた小さな式だったという。35歳のゴズリングと42歳のメンデスは、映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命」(2012)の共演をきっかけに11年秋から交際していた。14年9月に長女エスメラルダ・アマダが誕生、今年5月に次女アマダ・リーが誕生している。

 ゴズリングは、ラッセル・クロウとW主演したアクションコメディ「ナイスガイズ!」(シェーン・ブラック監督)が2017年2月18日から日本公開。また、先ごろトロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞した、エマ・ストーンと共演の新作「ラ・ラ・ランド(原題)」(デイミアン・チャゼル監督)も17年2月に日本公開が予定されている。また、現在は傑作SF「ブレードランナー」の続編を撮影中だ。