雨宮慶太原作・総監督による特撮テレビシリーズ「絶狼 ZERO DRAGON BLOOD」のキャスト情報が発表され、現役高校生モデルの青島心や、「牙狼 GARO」シリーズの松山メアリらが出演することが明らかになった。

 同作は、「牙狼 GARO」シリーズに登場する人気キャラクターの銀牙騎士・絶狼(ゼロ)を主人公にした「絶狼 ZERO」シリーズの最新作。雨宮総監督自らが、新キャラクターを含めた多数のデザインを担当したほか、各話の演出でもメガホンをとり、2014年放送の前作「絶狼 ZERO BLACK BLOOD」からスケールアップした世界観と物語を創造。かつてない過酷な戦いに立ち向かい、更なる成長を遂げる主人公の銀牙騎士・絶狼(ゼロ)こと涼邑零を、シリーズおなじみの藤田玲が熱演している。

 そして、オーディションで選び抜かれた現役高校生モデルの青島が、物語の重要なファクターとなるヒロインの少女・尋海(ひろみ)アリス役を担当。独特な雰囲気と透明感のある佇まいで、術を使わなければ剣も振るわない、ごく普通の少女を演じている。

 また、「牙狼 GARO」シリーズの人気キャラクターで、松山が演じる魔戒法師の烈花が、満を持して「絶狼 ZERO」シリーズに登場することも明らかに。さらに、物語の鍵を握るキャラクターのひとりである魔戒法師カゴメ役に、「仮面ライダー555」の芳賀優里亜を起用。前作に引き続きバクラ役のガダルカナル・タカが脇を固め、バクラの傍に寄り添うクレヒ役の紅蘭が華を添える。また、零のパートナーである魔導具シルヴァの声も、前作から引き続き声優の折笠愛が担当する。

 あわせて、ティザービジュアルと特報も完成。特報映像は、作品公式サイト(http://garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/)で配信されている。17年放送。