米人気女優ジェシカ・ビールが、米USAネットワークが準備中のテレビドラマ「The Sinner(原題)」のパイロット版に出演することが明らかになったと、Deadlineが報じた。

 ドイツの推理作家ペトラ・ハメスファールが発表した同名小説のドラマ化で、説明できない怒りに駆られて暴行事件を犯した若い母親の過去をめぐるミステリー。ビールは主人公の母親を演じるだけでなく、制作総指揮も務めるという。

 「テキサス・チェーンソー」でブレイクし、「幻影師アイゼンハイム」や「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」など話題作で活躍するビールにとって、テレビドラマへの復帰は子役のときから出演していた「7th Heaven」以来となる。ちなみに、歌手で夫のジャスティン・ティンバーレイクとのあいだには1歳の長男がいる。