大ヒットR指定映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の主演俳優ジェイミー・ドーナンが、新作「ロビン・フッド オリジンズ」に出演するようだ。米EWによれば、ドーナンは出演交渉の最終段階にあるという。

 「キングスマン」でブレイクした若手俳優タロン・エガートンが主演する本作は、弓矢の名手として知られるロビン・フッド(エガートン)の活躍を描くアドベンチャーで、ドーナンは剣の達人でロビンの甥ウィル・スカーレットを演じるようだ。ほかに、ジェイミー・フォックスがロビンの相棒の怪力男リトル・ジョンを、U2ボノの娘イブ・ヒューソンがロビンの恋人マリアンを演じることが決定している。ライオンズゲートが製作、オットー・バサースト監督がメガホンをとり、2017年1月にハンガリー・ブダペストでクランクインする。

 ドーナンとダコタ・ジョンソンが共演する「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、予告編が24時間で1億1400万回視聴され、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」予告編の記録を抜き話題になった。同作は17年2月10日から全米公開。また、シリーズ第3作「フィフティ・シェイズ・フリード」もすでに撮影が終了しており、こちらは18年2月9日に全米公開が予定されている。