J・J・エイブラムス製作総指揮の音楽ドラマ「ローディーズ(原題)」が、1シーズンで打ち切られることが明らかになった。

 企画・製作総指揮を務めたキャメロン・クロウ監督(「ザ・エージェント」「バニラ・スカイ」)が自身のホームページで明らかにしたもの。「我々はあと1000もの物語を綴ることができるが、音楽と恋愛に関する今回のストーリーは10時間で完結することになる」と述べている。

 「ローディーズ」は、コンサートツアーを支える裏方ことローディーを主人公にした群像劇で、クロウ監督にとっては初のテレビドラマ。米有料チャンネルSHOWTIMEで今夏放送を開始したものの、視聴率が伸び悩んでいた。

 「『ローディーズ』の唯一無二のシーズンを生み出す機会を与えてくれたSHOWTIMEとJ・J・エイブラムスに感謝する」とクロウ監督はコメントを寄せている。