アンジェリーナ・ジョリーから離婚を申請されたブラッド・ピットに、子どもたちを虐待した疑いが浮上し、その調査に関して米FBIが公式にコメントを発表した。

 報道によれば、ピットは9月14日、妻のジョリー、子どもたちと共に仏ニースから米カリフォルニアに帰国する途中のプライベートジェット機内で、酒に酔ってひとりの子どもに対して暴言を吐き、暴力を振るった疑惑を持たれている。

 米US誌などが関係者の談話として報じたところによれば、機内からの匿名の通報によって、当初はロサンゼルス警察と児童家庭サービス局が調査に乗り出したようだ。しかし、空中での事件はFBIの管轄となるため、今後はFBIが調査にあたるという。

 FBIはこの件について、「継続して事実を収集し、連邦レベルでの捜査を行うべきかを判断する」とのコメントを発表した。なお、報道が錯綜しており、ロサンゼルス警察では当初から一切関与していないというニュースもある。

 ジョリーは9月20日に離婚を申請したが、別居の日付が9月15日となっており、前日の機内でのピットの行動が離婚を決意させたのではないかとの憶測を呼んでいる。

 なお、ピットは調査の対象になっていることを知っているが、虐待については否定しているという。