ベン・アフレックが、表の顔は無口な会計士、裏の顔はすご腕の殺し屋に扮したサスペンスアクション「ジ・アカウンタント(原題)」が、「ザ・コンサルタント」の邦題で2017年正月の第2弾として公開することが決定した。

 田舎町のしがない会計士を装いながら、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り巨万の富を築き上げているクリスチャン・ウルフ(アフレック)。ある日、大企業からの財務調査依頼を請け負ったウルフは重大な不正を見つけるが、その日を境に依頼は打ち切られ、ウルフは何者かに命を狙われる。

 アフレックが、天才的頭脳を持つ会計士と、命中率100%を誇る裏社会のスナイパーという2つの顔を演じ分けるほか、「マイレージ、マイライフ」のアナ・ケンドリック、「ジャスティス・リーグ」でもアフレックと共演するJ・K・シモンズら実力派が集結。メガホンをとるのは、ジョエル・エドガートンとトム・ハーディが格闘家を演じた「ウォーリアー」や、ナタリー・ポートマンユアン・マクレガーが共演する西部劇「ジェーン」(10月22日公開)を手がけたギャビン・オコナー。

 「ザ・コンサルタント」は、Netflixドラマ「デアデビル」で悪役パニッシャーを好演し、スピンオフ「パニッシャー」でも同役を務めるジョン・バーンサル、「インターステラー」のジョン・リスゴーらが脇を固める。2017年の正月第2弾として全国公開。