テレビアニメ放送15年周年を迎えた「フルーツバスケット」のブルーレイボックスが、11月23日に発売されることが決定した。

 同作は、高屋奈月氏による同名漫画のテレビアニメ版。身寄りをなくしてテント生活を送っていた女子高生・本田透が、ひょんなことから、異性に抱きつかれると動物に変身してしまうという十二支の物の怪憑きに見舞われた名家・草摩家に身を寄せることになり、校内のアイドル的存在として脚光を浴びる子(ねずみ)の物の怪憑き・草摩由希や、十二支に入れずに疎まれる猫の物の怪憑き・草摩夾(そうまきょう)らと過ごす波乱万丈の日々を描く。なお、「花とゆめONLINE」では、同作の後日談にあたる新作「フルーツバスケット another」が連載されている。

 ブルーレイボックスは、2001年に放送されたテレビシリーズ全26話をディスク5枚に完全収録。そのほか、映像特典として、特番アニメ「『フルーツバスケット』にもうすぐ会える!!」や、透役・堀江由衣が、由希役・久川綾や夾役・関智一、草摩紫呉(そうましぐれ)役・置鮎龍太郎と対談する「フルバの部屋その一〜三」、堀江がナレーションを担当する「カッチンワイプギャラリー その一、その二」、ノンクレジットオープニング、イラストギャラリー、テレビスポット集が収録される。

 また、主題歌や挿入歌などを収めたオリジナルサウンドトラックCD2枚も付属。封入特典は、全48種のフルーツバスケット復刻版トレーディングカード。価格は2万5000円(税抜き)。