モンキー・パンチ氏の漫画「ルパン三世」に登場する銭形警部を主人公にしたドラマを、日本テレビWOWOW、Huluが共同制作することがわかった。「HK 変態仮面」「俺物語!!」の鈴木亮平が主演し、前田敦子三浦貴大らが共演。日テレで基軸となるストーリーを放送した後、WOWOW、Huluそれぞれが独自のエピソードを展開していくという、日本初の試みだ。

 3社タッグの大型プロジェクトが始動する。これまで日テレとHuluによる「THE LAST COP/ラストコップ」や、WOWOWとTBSによる「MOZU」などの前例はあるが、地上波、衛星、配信の垣根を越えた共同制作は日本史上初。神出鬼没の大泥棒・ルパン三世の逮捕に命をかける銭形警部にスポットライトを当て、頑固一徹で正義感が強く、悪を決して許さない人情刑事がさまざまな難事件に挑む姿を描く。

 銭形警部に扮するのは、徹底した役作りで“七変化”と形容される実力派・鈴木だ。「銭形警部と言えば、声優さんが演じている声のイメージがあるので、その部分も引き継ぎながら、そこに自分の声をプラスして新しい銭形警部像にしていきたいです」と意気込み、「これだけ有名なキャラクターなので、正直プレッシャーもありますが、毎回、監督に『これで大丈夫ですか?』と確認しながら魂を込めて役作りをしています」と明かす。そして、「『実際に銭形警部がいたらこんな人なんじゃないかな』と思っていただけるように、銭形が持つダンディズムとかわいらしさを表現しながら、スケールの大きい刑事ドラマを作り上げたいと思っています」と話している。

 さらに警視庁捜査一課の女性刑事・桜庭夏希役の前田は、「すごく勢いがあり、楽しいドラマになると思います。毎回わくわくしてもらえると思いますし、カッコイイ新しい銭形警部を楽しみにしていただきたいです」とアピール。同じく捜査一課の刑事・国木田晋太郎役の三浦は、「『ルパン三世』シリーズが大好きなので、銭形警部を鈴木さんが演じるとお聞きして『これはキタな!』と思いました」と大興奮の様子だ。

 ドラマ「銭形警部」の放送と配信は、2017年予定。