「踊る大捜査線」シリーズで人気を博した“スリーアミーゴス”(北村総一朗、斉藤暁、小野武彦)が、君塚良一監督作「グッドモーニングショー」とコラボレーションすることがわかった。スリーアミーゴスが約4年ぶりに顔をそろえたスペシャル映像が、9月30日午後9時からのフジテレビ系「金曜プレミアム ターミネーター4」内で放送される。

 スリーアミーゴスは、「踊る大捜査線」で人気を博した湾岸署の神田署長(北村)、秋山副署長(斉藤)、袴田課長(小野)の総称で、3人のユーモアあふれる掛け合いは欠かせない名物シーンとなった。2012年公開の完結編「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を最後に結集する機会はなかったが、同シリーズの脚本を手がけた君塚監督の最新作とコラボし、約4年ぶりの復活を果たした。

 スペシャル映像は、現役をリタイアした3人がゴルフを楽しむ様子を切り取った。ゴルフ場のレストランでワイドショーを見ていた3人は、そこで立てこもり事件発生を知る。その事件こそ「グッドモーニングショー」で描かれる騒動のひとつであり、中井貴一演じる主人公のキャスター・澄田真吾が現場中継する模様が映し出されるという設定だ。

 撮影ではアドリブを交えた丁々発止のやり取りが繰り広げられており、北村は「3人集まると阿吽の呼吸で、何も言わなくても芝居ができちゃう」と充実の様子。続けて小野が「ぜひ恒例にしたいね」と今後の活動に意欲を見せると、斉藤も「やるなら早めにやらないと」と同調した。さらに北村は、「グッドモーニングショー」に対し「脇役に僕らをちょっと出して欲しかったね(笑)」とぼやいてみせたものの、「中井さんという方は喜劇が本当に面白い。僕は見に行くけど、ぜひ皆さんにも見てもらいたいですね」とアピールを忘れなかった。

 「グッドモーニングショー」は、朝の情報番組を題材に、落ち目のキャスター・澄田が陥る災難だらけの1日をコミカルに描く。長澤まさみ、志田未来、林遣都、木南晴夏、時任三郎、吉田羊、濱田岳、松重豊らが共演し、10月8日から全国で公開される。