大ヒット映画「ダ・ヴィンチ・コード」の原作者ダン・ブラウンが手がけるラングドンシリーズ第5弾「オリジン(Origin)」が、2017年9月26日に北米で出版されることが決定した。

 ハーバード大学教授ロバート・ラングドンを主人公にした人気ミステリー。新刊を出版する米ダブルデイのプレスリリースでは、「ロバート・ラングドンが、人類にとって永遠の疑問が交差する危機に追い込まれ、世界を揺るがす大発見がその答えを導く」と説明していることが、米パブリッシャー・ウィークリーなどで報じられた。これまでの作品のように、暗号、科学、宗教、歴史、芸術、建築といった多岐にわたる分野を網羅したストーリーになるようだ。

 世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」は、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で映画化され、大ヒットを記録。続いて、原作シリーズ第1弾「天使と悪魔」も同タッグで映画化された。フリーメイソンに材を得た3作目「ロスト・シンボル」を経て、ダンテの「神曲」をモチーフにした4作目「インフェルノ」も映画化されており、同作は10月26日に公開される。