米ハリウッド・レポーター誌が、2012年から隔年で作成している「ハリウッドで影響力のある作家25人」2016年版を発表した。

 存命の作家を対象に、出版点数と総売上、ベストセラーの有無、その中から映像化された作品(映画&テレビ、開発中のものも含む)の本数や成功度、プロデューサーや脚本家としての参加歴、さらに文化的な影響力を総合的に評価してランキングした。

 前回の14年に引き続き、第1位にJ・K・ローリング、2位にはスティーブン・キングがランクインした(キングは12年版で1位)。ローリングは、「ハリー・ポッター」のオリジナルシリーズの映画化は11年の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」で完了しているが、スピンオフとなる新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」があるほか、ペンネームのロバート・ガルブレイス名義で発表したミステリー小説「私立探偵コーモラン・ストライク」シリーズの英BBCでのドラマ化が進行中だ。

 一方、キングはハリウッドで最も多くの作品が映像化された作家であり、現在も7本の映画と2本のテレビシリーズが製作中であるほか、27作品がプリプロダクションの段階にあるという。近々公開が予定されている映画には「IT」、「ダーク・タワー」などがある。

 影響力のある作家トップ25は以下の通り。

1.J・K・ローリング
2.スティーブン・キング
3.ジェームズ・パターソン
4.ジョージ・R・R・マーティン
5.E・L・ジェームズ
6.マイケル・ルイス
7.マシュー・クイック
8.ジョン・グリーン
9.ニール・ゲイマン
10.デニス・ルヘイン
11.ギリアン・フリン
12.アーネスト・クライン
13.デビッド・グラン
14.ダイアナ・ガバルドン
15.ジョー・ネスボ
16.マーガレット・アトウッド
17.ベン・メズリック
18.リアン・モリアーティ
19.ポーラ・ホーキンズ
20.ジェフリー・トゥービン
21.グレアム・ムーア
22.エマ・ドナヒュー
23.ローレン・オリバー
24.パトリック・ネス
25.マリア・センプル