「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ映画で、女性主人公の候補に、米女優テッサ・トンプソンとゾーイ・クラビッツ、英女優ナオミ・スコットの3人の名前が挙がっていることがわかった。

 現在33歳のトンプソンは、「グローリー 明日への行進」や「クリード チャンプを継ぐ男」で脚光を浴び、マーベル映画「ソー:ラグナロク(原題)」(17年全米公開予定)にも起用された新進女優。27歳のクラビッツは、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「ダイバージェント」シリーズといった大作で活躍してきた。スコットは、「オデッセイ」「チリ33人 希望の軌跡」などに出演し、「スーパー戦隊シリーズ」をハリウッドで映画化する新作「パワーレンジャー(原題)」でピンクレンジャーに抜てきされた23歳の新鋭だ。

 米バラエティによれば、キャラクター名や設定などは明かされていないが、候補者3人は10月3日〜5日頃(現地時間)、英ロンドンで第2次オーディションを受けたという。メガホンをとるクリス・ミラー&フィル・ロードの監督コンビは、女性主人公のキャスティングに加え、ハン・ソロの旧友ランド・カルリジアンの選考も進めており、筆頭候補のドナルド・グローバーらが第2次オーディションに臨んだようだ。

 タイトル未定の新作は、米新進俳優オールデン・エアエンライク(「ヘイル、シーザー!」)が主演に決定しており、2017年初旬以降に撮影が開始される見込み。18年5月25日に全米公開予定だ。