サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華キャストで、スティーブン・ソダーバーグ監督×ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」をリブートする「オーシャンズ8(Ocean's 8)」が、2018年6月8日に全米公開されることが決定した。

 ダニー・オーシャン率いる11人の凄腕犯罪チームを描いたオリジナル版に対し、「オーシャンズ8」では女性8人でメンバーを構成。主演のブロックをはじめ、ブランシェット、ハサウェイのオスカー女優3人、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、リアーナ、アジア系のラッパーで女優のオークワフィナ(Awkwafina)が結集する。

 「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロス監督がメガホンをとり、オリビア・ミルチとともに脚本も執筆、ソダーバーグがプロデュースに携わる。米ビレッジロードショーが製作し、米ワーナー・ブラザースが配給を担当する。同日全米公開のライバル作は、米パラマウント・ピクチャーズの大人気アクションシリーズ「トランスフォーマー」第6弾だ。