女優でモデルの大友花恋が10月9日、初の写真集「Karen」(東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントを都内で行った。

 撮影はグアムで行われ、「5歳くらいの時に家族旅行で行って以来だったので、テンションがすごく上がって楽しかった。歌ったり踊ったりしながら撮ってもらいました」と満足げな大友。「ワンピースを着たい」、「海に入りたい」など事前にメモ書きを提出していた要望もほぼ実現し、「初めて水着にも挑戦しています。男の子も女の子もワクワクしながら楽しんでもらえる写真集になりました。たくさんの方に見ていただきたい」と自信たっぷりにアピールした。

 2012年にフジテレビ系のドラマ「結婚同窓会 SEASIDE LOVE」で女優デビュー。翌13年には「ミスセブンティーン2013」でグランプリを獲得し、同誌の専属モデルとなった。好きな女優に志田未来、あこがれの女優に榮倉奈々と所属事務所の先輩の名を挙げ、「もっとポージングや表情も上手にできるよう努力したい」と意欲を見せた。

 この日が17歳の誕生日で、サプライズでバースデーケーキをプレゼントされた大友。今月22日に出演映画「金メダル男」の公開が控えており、「楽しいことがあるとテンションが上がり過ぎちゃうところがあるので、落ち着きのある大人の女性になって、モデルとしても女優としても成長しステップアップしていきたい」とさらなる夢をはせていた。