巨匠テレンス・マリック監督の最新作で、クリスチャン・ベールが主演を務めた「聖杯たちの騎士」の本予告映像が公開された。アカデミー賞を3年連続で受賞した撮影監督のエマニュエル・ルベツキによる流麗な映像で、劇中の人物たちの姿を捉えている。

 「シン・レッド・ライン」でベルリン国際映画祭金熊賞、「ツリー・オブ・ライフ」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞している巨匠マリック監督が描く同作は、「ザ・ファイター」でアカデミー助演男優賞を受賞したベールを筆頭に、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンといったオスカー受賞俳優が豪華共演。ハリウッドの脚本家として成功を収め、きらびやかなセレブリティの世界に生きる主人公のリックが、崩壊した家族の絆を取り戻そうと奔走する中で6人の美女とめぐり合い、自身が探し求めていたものへと近づいていく姿を描く。

 撮影は、「ニュー・ワールド」(05)以降のマリック監督作を全て手がけ、「ゼロ・グラビティ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、そして「レヴェナント 蘇えりし者」でアカデミー撮影賞を3年連続で受賞したルベツキが担当。る本予告映像は、空と大地、水、そして人間そのものへとダイブするかのような大胆なカメラワークが見る者を引きつけ、人生の壮大さ、美しさを想起させる映像の一端を垣間見ることができる。

 「聖杯たちの騎士」は12月23日から全国公開。