「ハリー・ポッター」シリーズのマクゴナガル先生役で知られる英女優マギー・スミスが主演した映画「ミス・シェパードをお手本に」の予告編とポスタービジュアルが、このほど完成した。ロンドンの偏屈なホームレスに扮したスミスが、おんぼろの車で生活する姿などを映し出している。

 劇作家アラン・ベネット氏の実体験を基にした人気戯曲を映画化。なぜかフランス語に堪能で、音楽にも造詣が深いホームレスのミス・シェパードと、そのミステリアスな一面に作家として惹かれたベネットの奇妙な共同生活を、ユーモアたっぷりに描いた。

 誇り高きミス・シェパードを演じるのは、舞台版でも16年間にわたり同役を務めてきたスミス。さらに英ナショナル・シアターなどで活躍するアレックス・ジェニングスがベネット役で共演し、映画「英国万歳!」などのニコラス・ハイトナー監督がメガホンをとった。

 予告では、近隣の人々の気遣いを鬼の形相で追い返すなど、ミス・シェパードの気難しい一面をとらえている。しかし次第に過去が明らかになるにつれ、ミス・シェパードとベネットの間に友情が芽生えていく。オスカー女優・スミスによる、偏屈だがどこか憎めないキュートな演技にも注目だ。

 「ミス・シェパードをお手本に」は、12月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。