ギレルモ・デル・トロ企画・製作総指揮のSFドラマ「ストレイン」がシーズン4で完結することが決定したと、Deadlineが報じた。

 同作は、デル・トロ監督とミステリー作家チャック・ホーガンと共著の「ザ・ストレイン」3部作をドラマ化したもので、ニューヨークを舞台にバンパイアと人間との壮絶な死闘を描くSFスリラー。現在シーズン3を放送中の米FXネットワークは、このたびシーズン4での完結を発表した。アメリカのドラマは視聴率が好調な限り更新されていくものだが、「ストレイン」の終了はクリエイター側の要望によるものだという。

 脚本家チームを取り仕切るショーランナーのカールトン・キューズ(「LOST」)は、「もともとの計画では3年で完結するはずだったんだ」「だが、いったんドラマをスタートさせると、物語が広がりはじめた。シーズン3の台本を執筆し終えたあとで、ギレルモ、チャンクとぼくは残りのストーリーを模索して、もう1シーズンで最良のものを伝えることができると確信したんだ」と説明した。

 最終シーズンとなる「ストレイン」シーズン4は、2017年夏に放送開始予定。