ヒュー・ジャックマンが人気マーベルヒーロー、ウルヴァリン役で主演する人気シリーズ第3弾のタイトルが「ローガン(Logan)」に決定した。

 前作「ウルヴァリン:SAMURAI」に続きメガホンをとったジェームズ・マンゴールド監督が10月5日(現地時間)、自身のTwitterで発表。脚本2ページ目に「LOGAN」のすかし模様を入れた写真と、金属の爪が突き出したウルヴァリンの手を小さな子どもの手が握ったポスタービジュアルを投稿した。ジャックマンも、同ポスタービジュアルを使用したビルボードの写真をツイートしている

 脚本では、ウルヴァリンことローガンの設定が、「年齢を重ね、かつてのような能力はない。内側から衰え、治癒能力が弱まったことで常に慢性的な痛みを感じている――それ故、酒が痛み止めだ」と記述されている。前2作とはトーンが異なると報じられていたが、「ド派手な立ち回りや、重力に逆らうようなアクション、街の一区画を破壊するようなCG描写が連続する類いの映画ではない」と説明されている。

 マーク・ミラー著「Old Man Logan」を下敷きにしたストーリーになるといわれており、悪役ミスター・シニスターが登場することを「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー監督が明かしている。本作を最後にウルヴァリン役卒業を表明したジャックマンのほか、プロフェッサーX役のパトリック・スチュワート、米俳優ボイド・ホルブルック、英俳優リチャード・E・グラントらが共演する。2017年3月3日全米公開予定。