ソーシャライトのキム・カーダシアン・ウェストが仏パリのホテルで強盗にあった事件を受け、カーダシアン・ウェストが出演する人気リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の撮影が休止されることになった。

 放送局E!の広報が、「キムの健康や安全が目下の重要課題であり、撮影再開の目処はたっていない」と米バラエティに語った。シーズン12後半の放送開始日は10月23日(現地時間)のまま変更はないという。なお、同番組は18年までの放送契約がすでに締結されている。

 10月2日に発生した事件で、カーダシアン・ウェストはホテルの部屋で覆面の男たちに銃を突きつけられ、手足を縛られた状態でバスルームに監禁、総額1000万ドル(10億円)以上相当の貴金属などが盗まれた。カーダシアン・ウェストは、ニューヨークでのコンサートを中座して駆けつけた夫カニエ・ウェストとともに7日にアメリカへ帰国。それまで毎日TwitterやInstagramに自身の写真を投稿していたが、事件当日を境に更新が途絶えている。

 「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」は、カーダシアン・ウェストを中心に、その家族の暮らしぶりを追った大人気番組。日本ではHulu、AmebaTV、d!TVなどで配信中だ。