北条司氏の人気漫画「シティーハンター」が、中国で実写映画化されることが決まった。「ポリス・ストーリー3」「THE MYTH 神話」などの監督として知られるスタンリー・トンが製作総指揮を務め、「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」「ラスト・シャンハイ」などに出演する人気俳優ホアン・シャオミンが主演する。

 「シティーハンター」は、1985〜91年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載。30周年を迎えた2015年には、全世界での累計発行部数が5000万部を超えた大ヒット漫画だ。ボディガードや探偵として随一の腕前を誇るが、無類の女好きという主人公・冴羽りょうの活躍を描いたハードボイルドコメディで、87年には読売テレビ・日本テレビ系列でテレビアニメ版が放送されて一世を風びした。93年には、ジャッキー・チェン主演で香港映画として実写映画化された。

 今回の実写映画化には、日本から漫画「シティーハンター」の著作権を管理するノース・スターズ・ピクチャーズのほか、読売テレビが参画。さらに、行定勲監督の「真夜中の五分前」も手がけた「上海華厳文化芸術有限公司」など、上海を拠点とする中国企業2社が参加する。

 映画は、上海華厳文化芸術が企画・プロデュースを担当して製作準備を進め、18年12月以降に中国全土での公開を予定しているという。