マーベル・スタジオの新作「ドクター・ストレンジ」の香港ファンイベントが10月13日(現地時間)、香港文化センター(香港文化中心)で開催され、主演のベネディクト・カンバーバッチがスーパーヒーローを演じた喜びを語った。

 本作は、人知を超えた神秘的な魔術を修得した元神経外科医スティーブン・ストレンジが異次元からの脅威に立ち向うアクション大作。香港名物の夜景を臨む特設ステージで実施されたレッドカーペットイベントには、ファン3000人、アジア12の国と地域から報道陣約180人が詰めかけた。サインやファンとのセルフィーに応じるカンバーバッチに対し“ベネディクトコール”が起こり、ステージに登壇したカンバーバッチが手を振ると観覧エリアからは大歓声があがった。

 劇中にも登場する香港での熱狂的な歓迎に「香港でなにより素晴らしいのは人々」とほほ笑んだカンバーバッチは、主演オファーを受けた時のことを、「撮影スケジュールを変更してまで自分を起用してくれて感謝している」「映画のコンセプトを聞いた時点で興味を持ち、挑戦してみたいと思った」と振り返った。もともとスーパーヒーローを演じてみたいという願望はなかったというが、「いち観客として、ヒーロー映画を見るのは好き」だと明かし、「ヒーローを演じられるのは貴重な体験で、演じていてとても楽しかった」と語った。

 メガホンをとったスコット・デリクソン監督は、本作の特徴をマルチバース(多次元)を描いていることだと説明。ストレンジの師エンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンは「とても賢く、様々なものを超越したキャラクターなのでリラックスして演じた」と言い、「私は根がなまけ者だから、リラックスしているように見せるのは得意なの」と笑いを誘った。なお、イベント後には、 本編の一部をファン向けに編集したIMAX映像の上映会が実施された。

 「ドクター・ストレンジ」は、2017年1月27日公開。