世界最大級のオンラインストリーミングサービスNetflixで、オリジナルアニメーション「終末のイゼッタ」(全12話)のストリーミング配信がスタートした。毎週木曜に1話ずつ配信される。

 本作は、西暦1939年を舞台に、2人の少女の運命や、魔法と近代兵器を用いた戦争を描く。キャストは主人公イゼッタの声を「プリパラ」シリーズでおなじみの茜屋日海夏が務めるほか、早見沙織、内田彩、東山奈央、花澤香菜、諏訪部順一、細谷佳正、高橋広樹、KENN、花江夏樹らが出演する。

 スタッフは、「トライブクルクル」の藤森雅也監督をはじめ、シリーズ構成・脚本を「ヘヴィーオブジェクト」の吉野弘幸、キャラクター原案を「結城友奈は勇者である」のBUNBUN、キャラクターデザイン・総作画監督を「冴えない彼女の育てかた」の山下祐が担当。さらにアニメーション制作を「北斗の拳 イチゴ味」の亜細亜堂、CGを「艦隊これくしょん -艦これ-」のオレンジが担う。

 なお地上波では、TOKYO MXで毎週土曜深夜1時30分に放送中。