ロックアーティスト「Acid Black Cherry」のコンセプトアルバムを、広瀬アリス主演で映画化した「L エル」のポスタービジュアルが、このほど公開された。憂いを帯びた表情の広瀬がバラの花びらの上に横たわり、「欲しかったのは、愛。」という主人公エルの生きざまを指し示すキャッチコピーが刻まれている。さらに、寂しげに遠くを見つめる古川雄輝の姿もとらえており、ミステリアスなビジュアルに仕上がっている。

 原作は、孤独な女性・エルの壮絶な人生をつづった物語とAcid Black Cherryの音楽が絡み合う、壮大なコンセプトアルバム。「CDショップ大賞 2016」の入賞作品に選出され、総計20万枚以上のセールスを記録。物語部分が書籍化されるなど、多方面で話題を呼んだ。

 「キカイダー REBOOT」などを手がけた下山天監督がメガホンをとる映画版は、VFXを多用した演出で原作の独創的な世界をリアルに再現。愛を求めて生きる女性・エル(広瀬)と、そんな彼女を見守る絵描きのオヴェス(古川)の生涯を通して真実の愛とは何かを描き出す。

 「L エル」は、11月25日から全国公開。