シリーズ30年ぶりのテレビアニメとして、2015年10月〜16年3月に放送された「ルパン三世」のフルカラー原画集「ルパン三世 PART IV 原画集」が、発売中だ。

 同作は、人気アニメ「ルパン三世」のテレビシリーズ4作目。ルパン三世や次元大介ら、おなじみのメンバーに、モデルや女優として活躍する美女レベッカ・ロッセリーニ、凄腕スパイのニクスといった新キャラクターを加え、イタリアとサンマリノ共和国を舞台に、ルパン一味の活躍が描かれた。

 同書には、アニメーション制作を担当したテレコム・アニメーションフィルム全面協力のもと、各話から厳選した全382カットを収録。また、友永和秀総監督、キャラクターデザインの横堀久雄、浄園祐プロデューサーからのコメントを掲載し、制作当時を振り返る。表紙は横堀による描き下ろしで、メインキャラクターが勢ぞろいしたイラストになっている。A4ヨコ版の全128ページで、価格は4320円(税込み)。