川端康成の名作を現代版として映画化した松雪泰子主演、Yuki Saito監督作「古都」(11月26日から京都で先行上映、12月3日から全国公開)の脚本から派生したエピソードを短編映像化したスピンオフ作品「Matcha!!!」が、11月25日から無料配信されることが決定した。

 「Matcha!!!」の主人公となるのは、葉山奨之が演じる京都の呉服問屋の跡取り息子・水木真太郎。「古都」では、将来に悩むいとこの舞(橋本愛)を後押しする頼もしい存在だが、今作では自らの行く末に葛藤する姿をフィーチャー。大学生としての日々を満喫しながら、家業を継ぐ者として割り切れない思いを抱えていた真太郎が、世界中を旅するバックパッカーのタイ人女性ジャスミンとの交流を経て、新たな一歩を踏み出していく。

 「自分の将来が分かっていて京都の街で生きていくんだという気持ちが強い、芯のしっかりした男の子」と自らの役どころを説明する葉山。「Matcha!!!」では、「『古都』では見せない普通の大学生の一面だったり、店を継ぐという覚悟が少しずつ現れていく」ことになるという。

 11月25日から、ネットムービー「ネスレシアター」(https://nestle.jp/koto-collabo/)で無料配信。同サイトでは、予告動画の公開と、新山詩織による主題歌「名前のない手紙」のストリーミング配信を実施中。11月5日には、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2017」(SSFF&ASIA)での上映も決定している。