トレーディングカードゲームやスマートフォン向けゲームアプリなどを展開するブシロードと、「ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜」ほか2.5次元ミュージカルのプロデュースを務めるネルケプランニングがタッグを組んだ、大型プロジェクトの始動が発表された。同プロジェクトでは、ミュージカルとテレビアニメを同時展開し、相互リンクを図っていくという。

 メインキャストのオーディションの開催も決定した。対象となるのは高校生以上(エントリー時に中学3年生でも可)から28歳までの女性で、参加には、ネルケプランニングの公式サイトからダウンロードできるエントリーシートでの郵送応募が必要(10月18日必着)。書類選考結果は11月11日までに合格者に通知され、15、17日に第2次選考、12月5、6日に第3次選考の実技審査が実施される。合格者は同プロジェクトのミュージカルとテレビアニメのほか、イベントなどにも出演予定。なお、プロダクションに未所属の場合、タレント事務所「響」とのタレント契約を結ぶことになる。

 同プロジェクトについて、ブシロード代表取締役社長の木谷高明氏は「これまでにない新感覚のライブエンターテインメントを生み出すべく、2.5次元ミュージカルの先駆者であるネルケプランニングさんとともに、新たなプロジェクトを始動します」と宣言し、「お芝居、歌、ダンス、それからもちろんアニメが好きな方、ぜひオーディションにご参加いただき、あなたの個性と情熱を表現してください」と呼びかけている。