道具を選ぶ時は、ずっと手にしたいか、永く愛用できるかを考えます

里山で暮らす生活をつづったインスタが大人気のyumimoo65さん。「毎日は、子育てと家事の繰り返し。特別なことはなにもありませんが、この何気ない日々の暮らしが大好きです」と語るyumimoo65さんがアップする、料理や道具、畑仕事などの美しい写真や、それらに添えられる温かいメッセージが多くの人の心をとらえています。

そんなyumimoo65さんがつづった日々の暮らしの中から、「道具」をテーマにした投稿をご紹介します。「道具を選ぶ時は、ずっと手にしたいか、永く愛用できるかを考えます」。壊れてしまったら修理をしながら、大切に道具を使い続けているyumimoo65さん。そんな風に大切にされた道具だからこそ、愛着も増していくんでしょうね。

いちばん大好きな道具「かご」

20161004_2_01

長女が生まれた時に購入したアフリカのかご。持ち手が丈夫な木でできていて、とても繊細に編まれています。当時はこのかごにおむつやベビーグッズを入れていましたが、今ではストールなどの巻きものやお弁当を包む布を入れるのに使っています。

ゴミ箱代わりに使用「バケツ」

20161004_2_02

私は、ゴミ箱をあちこちに置きたい派です。愛用はEINの鉢カバーですが、全部揃えると予算オーバーなので、最近ではお気に入りのバケツをゴミ箱代わりにしています。洗えるし、持ち手もあるし、時にはバケツとしても使える。バケツって便利ですよね。

大切な相棒です「カトラリー」

20161004_2_03

少しずつ集めた木の匙たち。おかずがよそえる大きな物から、薬味用のちいさな物まで、どれも日々の生活をちょっとうれしくしてくれる、大切な相棒です。

○Profile
yumimoo65
1976年生まれ。夫(同級生)、長女(12 歳)、長男(9 歳)、次男(2 歳)の5 人家族。インスタグラムにアップされる料理や、道具、畑仕事のことなど、美しい写真と心温まるメッセージで人気のインスタグラマー。
https://www.instagram.com/yumimoo65/