大好きな家になった家。大切に大切に暮らしていきます。

里山で暮らす生活をつづったインスタが大人気のyumimoo65さん。「毎日は、子育てと家事の繰り返し。特別なことはなにもありませんが、この何気ない日々の暮らしが大好きです」と語るyumimoo65さんがアップする、料理や道具、畑仕事などの美しい写真や、それらに添えられる温かいメッセージが多くの人の心をとらえています。

そんなyumimoo65さんがつづった日々の暮らしの中から、「住」をテーマにした投稿をご紹介します。2015年春に完成した新居は、地元の大工さんの丁寧な仕事ぶりのおかげで「この先もずっとずっと、大切に、暮らしていきたい」と思える住まいになったそう。「住まいを整えるとき、家族がわかりやすいこと、使いやすいことを優先するようにしています」。温かさと清潔感が印象的なyumimoo65さんのこだわりの住まいをご覧ください。

季節を感じる住まい「外観」

20161005_04

うららかな春の水曜日です。今年も父の桜が咲きました。祖父の敷いた小径をあるき、見上げれば父の桜がふわり。ああ、しあわせだなぁ。春は、ただ春だというだけで、いつも幸せなきもちになります。

お家の象徴です「キッチン」

20161005_02

陽光が差し込むキッチン。畑の水やりに出ていた長男が、ずぶ濡れになって帰ってきました。「里芋の葉っぱは、水がはねるから気を付けてね」と声をかけなかったことを悔やむ長女。子どもたちは、こうやって野菜の葉っぱの形や花の色を覚えていきます。

家事台兼の洗面台「洗面」

20161005_03

家事室兼洗面所にある、柿渋染の洗面台。パンのこね台を乾かしたり、アイロンをかけたり、くるくる便利に使っています。左側には勝手口があり、母がここから訪ねて来ることも。

○Profile
yumimoo65
1976年生まれ。夫(同級生)、長女(12 歳)、長男(9 歳)、次男(2 歳)の5 人家族。インスタグラムにアップされる料理や、道具、畑仕事のことなど、美しい写真と心温まるメッセージで人気のインスタグラマー。
https://www.instagram.com/yumimoo65/