山の総合情報サイト『Share the Mountain(シェア ザ マウンテン)』のスタッフが山で見つけた、「山に誘いたい、だれかにあげたくなるお土産」を紹介します。

今回、訪れたのは小豆島・寒霞渓(かんかけい)です。島の山旅が楽しめる寒霞渓は、1300万年前の火山活動で誕生し長い年月を経て創造された美しい渓谷が、なんといっても魅力。日本三大渓谷美のひとつにも選ばれている場所です。標高612mの山頂駅まで続くロープウェイに乗ると眺められる、迫りくる渓谷の姿は圧巻! 展望台から瀬戸内海の島々を眺めたあとは旅の思い出に、こんなお土産を見つける町歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。

1-1200

【1】気分もあがる! ロープウェイ柄タオル

寒霞渓ロープウェイの山頂駅横の売店で見つけた、ロープウェイ柄がプリントがされた、綿100%の寒霞渓オリジナルのタオル。ロープウェイ登山のおともにすれば、気分もアップ! 肌触りが柔らかで、下山後の温泉にも持っていきたい。ありそうでなかったお土産タオル!
2-1200

【2】ちょい渋め? 地図好きのあの人に。寒霞渓ポスター

寒霞渓ロープウェイのチケット売り場で購入できるポスター(2枚で200円)。寒霞渓で見られる奇岩やルートが、鳥瞰図的なイラストで描かれています。なかなか渋めなお土産! 地図好きや歴史好きの人へぜひ。
3-1200

【3】小豆島の名産の融合。オリーブ×手延素麺

小豆島といえば、オリーブの名産地。そして、手延素麺も言わずと知れた特産品です! こちらは、原材料にゴマ油ではなく“オリーブ油”を使用。小豆島ならではの食を楽しんでみてください!
4-1200

【4】パッケージのデザインも素敵。「さぬきマルベリーティー」

思わずジャケ買いしたくなる、この素敵なパッケージ! 「さぬきマルベリーティー」とは、香川県のさぬき市大川町の山間部に自生している天然桑葉を手摘みし、日本茶製法で仕上げた桑の葉茶です。おしゃれな山友にプレゼントしても喜ばれるはず! 種類は、レモン入り、玄米入りなどあり。
5-1200

【5】次の山旅のおともにも。「伯方の塩」入り飴

山に持っていく行動食の定番、飴。希少糖の甘さと、愛媛県産の「伯方の塩」のほどよい“にがり”がおいしいこの飴を、次の山旅のおともにしてみてはいかがでしょう? 12粒入り。
6-1200