01.【恩賜上野動物園@上野】人気のパンダや話題のハシビロコウも0円で見られる!


上野動物園

(左)写真提供:(公団)東京動物園協会、(右)撮影:市嶋泰樹、市嶋智子

デートの王道スポットとして人気の「上野動物園」。ジャイアントパンダを始め、約400種3,000点の動物をみることができます。今話題のハシビロコウも、この日ばかりはタダで見られるチャンス。動物を楽しんだら、近隣の老舗甘味屋をチェックするなど、話題の上野エリアを満喫してみて。

恩賜上野動物園

住所:東京都台東区上野公園9-83
営業時間:9:30〜17:00

最寄り駅:根津、京成上野、上野
通常入場料:600円




02.【葛西臨海水族園@葛西臨海公園駅】大迫力なマグロの回遊はインパクト大!


葛西臨海水族園

ガラスドームがシンボルの「葛西臨海水族園」。色々な海洋生物が展示されていますが、中でも注目はドーナツ型の大型水槽「アクアシアター」内を群泳するインパクト大のクロマグロたち!「葛西臨海公園」内にあるので、クロマグロを見た後は海風に吹かれながら公園でふたりのんびり過ごすこともできますよ。


葛西臨海水族園

住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
営業時間:9:30〜17:00

最寄り駅:葛西臨海公園
通常入場料:700円




03.【六義園@駒込】美しい景観が眼福♪しっとり過ごす大人デートぴったり


六義園

1702年の造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられてきた「六義園」。都心にあるとは思えない静けさが魅力。二人で園内にある「吹上茶屋」で抹茶と上生菓子を堪能しながら歴史のある庭を眺める、なんて風情のある大人デートが楽しめます。


六義園

住所:住所:東京都文京区本駒込6-16-3
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:駒込、千石
通常入場料:300円




04.【東京都写真美術館@恵比寿】有名アーティストの世界初公開作品は必見!


東京都写真美術館

パラマウント・シアター、ニューアーク 2015年 ゼラチン・シルバー・プリント(C) Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi

2年ぶりの改修工事を終えリニューアルオープンしたばかりの「東京都写真美術館」。通常なら入場料1,000円の企画展示会「杉本博司 ロスト・ヒューマン展」が、10/1だけ無料で入場できます。世界的に有名なフォトグラファーの作品が訴えかけるものに、きっと心動かされるはず。見終わった後は二人で熱く語って、“芸術の秋”を堪能してみはいかが。

東京都写真美術館

住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
開園時間:10:00〜18:00

最寄り駅:恵比寿、目黒
通常入場料:1,000円(杉本博司 ロスト・ヒューマン展)




05.【浅草 花やしき@浅草】童心に戻って楽しめるレトロな元祖遊園地


浅草花やしき

アミューズメント好きカップルには「浅草花やしき」がおすすめ。都民の日には東京都に在住・在勤・在学の人に限り入場料1,000円が無料になります(のりもの料金別途)。最高時速42kmの低速ローラーコースターに乗ればなんだかほんのりした気持ちになるはず。浅草の下町散策と合わせて1日楽しんで!

浅草花やしき

住所:東京都台東区浅草2-28-1
開園時間:10:00〜18:00

最寄り駅:浅草
通常入場料:1,000円




06.【浜離宮恩賜庭園@汐留】日本唯一の「潮入りの池」を見ながら秋の趣に浸れる


浜離宮恩賜庭園

国の特別名勝・特別史跡に指定されている「浜離宮恩賜庭園」。東京湾の海水を引き入れ、潮の満ち干きによって趣が変わる「潮入の池」が今日本で見られるのはここだけ。この季節には美しく咲く彼岸花も楽しめるので、四季の移ろいを感じる庭園散策デートに出かけてみては。

浜離宮恩賜庭園

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:汐留、新橋、築地市場
通常入場料:300円




07.【東京都美術館@上野】開園90周年記念イベントはアート好きカップルにおすすめ


東京都美術館

國安孝昌《遠い地平》2014年 個展「遠い地平」展示風景

上野の「東京都美術館」では、通常なら入場料800円の開館90周年記念展「木々との対話−再生をめぐる5つの風景」展が都民の日だけ無料公開されます。5人のアーティストの木をテーマにした作品が展示されている展覧会は、アート好きな二人の感性をきっと刺激してくれるはず。上野エリアには、都民の日に無料で楽しめるスポットがいくつかあるので、この日ははしごで楽しむのもアリ♪

東京都美術館

住所:東京都台東区上野公園8-36
開園時間:9:30〜17:30

最寄り駅:上野
通常入場料:800円(「木々との対話−再生をめぐる5つの風景」展)




08.【小石川後楽園@後楽園】ピクニック気分を満喫できる都会のオアシス


小石川後楽園

江戸時代初期に徳川家の江戸上屋敷内に作られた庭園の「小石川後楽園」。琵琶湖を表現した「大泉水」が有名。庭園には珍しい稲田も園内にあって、まるで都心とは思えないほど自然がっぷりな情景にきっと癒されるはず。お弁当やサンドイッチを持っていけば、秋へ移り行く季節を感じながらピクニックが楽しめますよ。

小石川後楽園

住所:東京都文京区後楽1丁目
開園時間:09:00〜17:00

最寄り駅:後楽園、飯田橋
通常入場料:300円




09.【東京都庭園美術館@白金台】二人でランチ&お昼寝、のんびりデートに


東京都庭園美術館

東京の高級住宅地としても知られる白金台にひっそりとただずむ「東京都庭園美術館」。都民の日は庭園入園料が無料になります。美術館の建物の前には広々とした芝生の庭が広がっていて、敷物を広げてもOK。ランチを食べて二人でごろんと寝転びながら読書、なんて秋らしい気持ちいい過ごし方ができます。

東京都庭園美術館

住所:東京都港区白金台5-21-9
開園時間:10:00-18:00

最寄り駅:白金台、目黒
通常入場料:100円(美術館入場は別途)




10.【井の頭自然文化園@吉祥寺】リス、カピパラ、アライグマ…小動物にほっこり


井の頭自然文化園

井の頭公園内にある動物園「井の頭自然文化園」。ゾウやサルなどもいますが、二人でみるならアライグマやフェネックなど可愛らしい小動物がおすすめ。特に飼育されているカピパラは仲睦まじいことで有名で、見ている二人の距離もぐっと近づくかも。最強の癒し系動物に二人で魅入られること間違いなし!

井の頭自然文化園

住所:東京都武蔵野市御殿山1-17-6
開園時間:9:30-17:00

最寄り駅:吉祥寺、井の頭公園
通常入場料:400円




11.【夢の島熱帯植物園@新木場】都心にありながら南国バカンス気分が味わえる


夢の島熱帯植物園

熱帯と亜熱帯の植物がドーム型の温室に集められている「夢の島熱帯植物園」。東京にいながら南国気分が味わえる数少ないスポットです。少し肌寒くなってきたこの季節でもここはぽかぽかあったか。色々な植物に囲まれて1日過ごせば、きっと癒しをチャージできるはず。

夢の島熱帯植物園

住所:東京都江東区夢の島2-1-2
開園時間:9:30-17:00

最寄り駅:新木場
通常入場料:250円




12.【江戸東京たてもの園@武蔵小金井】カメラ女子におすすめなレトロ街並み


江戸東京たてもの園

名家のお屋敷から下町の商店まで、江戸時代から昭和初期までの復元建造物が立ち並ぶ「江戸東京たてもの園」。テーマパーク風の施設で建築の知識がなくても楽しめます♪おでかけするなら、カメラを持参するのがおすすめ。映画のセットのような町並みの中で、二人の思い出の写真を撮影してみて。

江戸東京たてもの園

住所:東京都小金井市桜町3-7-1
開園時間:9:30-16:30

最寄り駅:武蔵小金井、花小金井
通常入場料:400円




13.【多摩動物公園@多摩動物公園駅】豊かな自然の中で動き回る動物に大興奮!


多摩動物公園

広大な敷地の中で檻に入れず過ごす自然の中で動き回るオラウータンやゾウに会える「多摩動物公園」。とくにおすすめなのが約10mの高さに張った全長150mのロープをオラウータンが渡る「スカイウォーク」。普段なかなかみられないその躍動感に動物好きの二人ならきっと盛り上がるはず。

多摩動物公園

住所:東京都日野市程久保7-1-1
開園時間:9:30〜17:00

最寄り駅:多摩動物公園駅
通常入場料:600円




14.【江戸東京博物館@両国】展示だけじゃなくショッピングも楽しい


江戸東京博物館

江戸から東京への変遷を目で楽しめる「江戸東京博物館」は常設展が都民の日だけ無料開放。ミュージアムショップでは江戸風の色々なアイテムが販売されていて、ふたりであれこれいいながら選ぶのも楽しそう♪

江戸東京博物館

住所:東京都墨田区横綱1-4-1
開園時間:9:30〜19:30

最寄り駅:両国
通常入場料:600円





15.【旧岩崎邸庭園@湯島】上野デートの合間にほっと一息つける


旧岩崎邸庭園

三菱創設者・岩崎家本邸だった建物とその庭園が公園として整備された都立公園で国の重要文化財に指定されている「旧岩崎邸庭園」。近くにある「上野動物園」や「東京都美術館」などをめぐった後に、美しい庭園でほっと一息ついてみてはいかが。

旧岩崎邸庭園

住所:東京都台東区池之端1-3-45
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:湯島
通常入場料:400円





16.【神代植物公園@調布】ロハスなボタニカルデートで癒しをチャージ


神代植物公園

約10万株の植物が出迎えてくれる神代植物公園。10月1日は温室設備の中にある珍しい熱帯植物も無料で鑑賞できます。緑に囲まれて忙しい毎日を忘れてのんびりしたい二人におすすめ。

神代植物公園

住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
開園時間:9:30〜17:00

最寄り駅:調布、三鷹、つつじヶ丘
通常入場料:500円





17.【東京港野鳥公園@流通センター】緑と水のせせらぎに囲まれてのんびり過ごせる


東京港野鳥公園

大井市場に隣接する「東京港野鳥公園」。公園内にある芝生広場にはベンチとテーブルがあるので、野鳥や水辺の生物を観察しながら自然の中でのランチが楽しめます。

東京港野鳥公園

住所:東京都大田区東海3-1
開園時間:9:30〜17:00

最寄り駅:流通センター
通常入場料:300円





18.【旧芝離宮恩賜庭園@浜松町】ビルの間にある穴場的な癒しスポット


東京港野鳥公園

江戸初期の大名庭園の名残を残す回遊式庭園。浜松町駅至近に位置していてビルに囲まれていますが、一歩中に入ると別世界。都会のど真ん中で癒しを感じられる穴場スポット、デートで株をあげたい人は必見です。

旧芝離宮恩賜庭園

住所:東京都港区海岸1-4-1
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:竹芝、浜松町、大門
通常入場料:150円





19.【清澄庭園@清澄白川】話題のエリアでほっこり一休みするならここ!


清澄庭園

本屋やカフェ、ギャラリーなどが充実し、注目度がUPしている清澄白川にある人気庭園。一番見所は三つの中島を配した美しい泉水。近くにある「ブルーボトルコーヒー」の美味しいコーヒーを買っていけば、泉を眺めながらのんびりとした贅沢な一日が過ごせますよ。

清澄庭園

住所:東京都江東区清澄2、3丁目
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:清澄白川、森下、門前仲町
通常入場料:150円





20.【旧古河庭園@西ヶ原】景観だけでなくグルメも一緒に


旧古河庭園

大正時代に造られ、国の名勝として指定されている庭園。四季折々の花が楽しめて、特に春と秋に咲く90種180株のバラは有名。バラアイスなどバラにちなんだスイーツも販売されているので、おでかけした際にはぜひ食べてみて。

旧古河庭園

住所:東京都北区西ヶ原1-27-39
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:西ヶ原、上中里
通常入場料:150円





21.【向島百花園@東向島】江戸風情を味わいながらスカイツリー鑑賞ができる


向島百花園

江戸時代に商人や文人によって造園され、当時の風情を残している「向島百花園」。実はスカイツリーを望むこともできる穴場スポット。江戸の情緒を肌で感じながら最新スポットを眺める、他ではなかなかできないデートを楽しめますよ。

向島百花園

住所:東京都墨田区東向島3-18-3
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:東向島、京成曳舟、曳舟
通常入場料:150円





22.【殿ヶ谷戸庭園@国分寺】情緒たっぷりな大人のための散歩道


殿ヶ谷戸庭園

国分寺駅から徒歩1分の場所にある、武蔵野の自然の地形をそのまま活かした庭園。青々とした美しい芝生やアーチ状に植えられた「萩のトンネル」が有名。彼と一緒にくぐればロマンチックな気分に浸れることうけあい♪

殿ヶ谷戸庭園

住所:東京都国分寺市南町2-16
開園時間:9:00〜17:00

最寄り駅:国分寺
通常入場料:150円





※2016年9月時点の情報です。スポットの情報、内容等は変更になる場合があります。

無料・お得なデートならこちらもチェック

【0円】無料で節約!お金のかからないデート28選>> 夜景プロが選ぶ!無料とは思えない銀座の新・夜景デートスポット>> 【無料&穴場】日本酒女子がアドバイス♪奥多摩の酒蔵デートで男の株を上げる!>> タダ(0円)で行こう!無料スポット特集>>