明治40年から続く江戸前料理を堪能! 割烹・天ぷら「金泉」



▲「松花堂弁当」2,484円。カラリと揚がった天ぷらに職人の腕の確かさを感じます。

明治40年の創業から100余年、伝統の味を守り続けてきた老舗の割烹「金泉」では、江戸時代から親しまれてきた天ぷらや鰻といった「江戸前料理」が楽しめます。

デートなら、「会席コース」5,940円〜がおすすめ。食前酒にはじまり、お造りから煮物、焼物、揚物、デザートまでゆったりと堪能できます。美味しいものをちょっとずつ楽しめる「松花堂弁当」は、見た目も華やかでオトナ女子に大人気。

名物メニューは、「かき揚げ丼」2,376円。厚さ5センチほどのかき揚げに、海老、小柱、イカなどの具がたっぷり詰まった一品です。その食感はサクサクとして驚くほどさっぱりとした上品な味わい。

高級感ある純和風な店内で、江戸から続く歴史を感じつつ上質な和食に舌鼓を打つ。グルメなカップルならデートが盛り上がること間違いなし!


割烹・天ぷら「金泉」
住所:東京都台東区花川戸2-16-1
電話:03-3841-6380
営業時間:月〜土 11:30〜14:00、17:00〜21:00、日曜・祝日 11:30〜20:00
定休日:水曜日



低カロリーでヘルシーなのがオトナ女子にうれしい!「浅草むぎとろ 本店」



▲旬の素材を使ったお刺身や煮物など、季節替わりのお膳料理もおすすめ。

昔から江戸っ子の大好物と言われる、とろろ芋をかけた麦ごはん。むぎとろ専門店「浅草むぎとろ 本店」は昭和4年創業。隅田川の流れと駒形堂を眺められる駒形橋近くにあり、風情ある景観も楽しめます。

「むぎとろ」とは、粘りの強い国産の大和芋を、秘伝の出汁にといて、麦ごはんにたっぷりかけていただく料理。出汁の甘みと大和芋の素朴な美味しさに思わずご飯がすすんでしまいそう。とろろ芋は、食物繊維がたっぷりのうえ、低カロリーなのも女子にはうれしいポイント。

これからの季節なら、二人以上で予約できる「とろろ鍋」コース(飲み放題付き1人8,000円)がデートにぴったり。〆の雑炊までとろろ尽くしの鍋をつついて心も体も温まれば、二人の距離もぐっと近づきそう。是非とも隅田川や東京スカイツリーの夜景が見える2階席を予約して。



浅草むぎとろ 本店
住所:東京都台東区雷門2-2-4
電話:03-3842-1066
営業時間:11:00〜21:00(L.O.21:00)
定休日:無休



創業200年以上! 文人も足繁く通った鰻の名店「前川」



▲うな重は、肝吸いや香の物が付いて 4,212円〜。

創業200年以上の歴史をもつという老舗鰻屋「前川」。関東大震災のときは、鰻屋の命であるタレ壼を持って逃げたとも伝えられ、江戸から続く伝統の味を守り続けています。

店内の大きな窓からは、隅田川と東京スカイツリーを一望できるので、ぜひ窓際の席をリクエストして。ライトアップされた夜の風景に、ロマンチックなひとときが過ごせそう!全席がお座敷なので靴を脱いでくつろげるのもうれしいポイントです。

ふっくらと柔らかいうなぎは、天然に限りなく近いと言われる特別養殖鰻の「坂東太郎」。口の中で脂がとろけて泥臭さもまったくない上級品。蒲焼、白焼、う巻といった一品料理はもちろん、うなぎを余すとこなく味わえるコース料理(15,120円〜)もオススメです。オトナだからこそ楽しめる奥深い味わいのうざくや肝焼きなど、さまざまな部位にもぜひトライして。

新旧が融合した美しい浅草の情景を楽しみながら、伝承のうなぎを味わう、普段とは違う和なデートなんていかがでしょうか。


前川
住所:東京都台東区駒形2-1-29
電話:03-3841-6314
営業時間:11:30〜21:00(L.O.20:00)
定休日:無休



蕎麦前も楽しめる! 閑静な路地裏に佇む「丹想庵健治郎」



▲香りの高い「江戸そば(もりそば)」918円と、そば殻ごと挽いた野趣溢れる「田舎そば」1,080円の2種類。

仲見世通りの賑わいを抜け、落ち着いたオトナの雰囲気が漂う観音裏の界隈。隠れ家のように佇む、蕎麦専門店「丹想庵健治郎」。店内には、カウンター席もあり、ほっとひと息つけるあたたかみのある空気感が魅力です。

蕎麦は最上級の玄そばを使用して、季節に合わせて産地を変えて使うのがこだわり。実際に手打ちで仕上げる様子を間近で見る事ができ、オトナの好奇心をくすぐります。

蕎麦焼き味噌、出汁巻き玉子、地鶏の炙り焼きなど、お酒好きのカップルにおすすめの素朴ながら品のよい蕎麦前メニューも充実しています。ひとしきり堪能したあとに、蕎麦で〆る“粋”なデートもいいかもしれません。


丹想庵健治郎
住所:東京都台東区浅草3-35-3
電話:03-5824-3355
営業時間:月〜金 12:00〜14:00 17:00〜22:30(L.O.21:30)、土 17:00〜22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜・祝日



まるでパリのビストロ!オシャレな洋食屋「レストラン大宮」



▲コクがあるのに重すぎないヘルシーな「若鶏の蒸し焼き粒マスタードソース」1,800円。

浅草屈指の洋食店「レストラン大宮」。浅草生まれ浅草育ちのオーナーシェフ・大宮勝雄さんが、フランス料理店で修業後の1982年にオープンしたお店。「ごはんに合う洋食」をコンセプトに、ヨーロッパの地方料理のテイストを取り入れたハンバーグステーキ、ビーフシチューなどの洋食が揃っています

人気のメニューは「鶏の蒸し焼き粒マスタード」、「ポークソテーのジンジャーソース」、「フォアグラ丼」など。スキレット(鉄鍋)を巧みに使った料理が特徴で、低温でじっくりと焼き上げる肉は、やわらかな仕上がり。

世界各地の選りすぐりのワインも20種類ほどあり、洋食に合わせてマリアージュを楽しめます。デートにはゆっくりできる2階席がオススメ。パリのビストロに来たようなオシャレな雰囲気で、美食に会話がはずみそうです。


レストラン大宮
住所:東京都台東区浅草2-1-3
電話:050-5591-0393
営業時間:火〜土 11:30〜14:00 17:30〜20:30、日・祝 11:30〜14:00 17:00〜20:00
定休日:月曜



まとめ

上質なディナーが堪能できる老舗店の多い浅草。美味しいのはもちろん、日本の食文化や歴史に思いを馳せるなどオトナだからこそ楽しめる奥深い魅力もあります。ただし人気店ばかりなので、予約を忘れずに!



取材・文/橋村望(女子部JAPAN(・v・))+都恋堂
※2016年10月18日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。



●浅草でデートするなら
>>>定番から穴場まで!浅草のおすすめデートスポット