【スポット1】初心者からコアな建築ファンまで楽しめる!世界遺産に登録された「国立西洋美術館」



▲近代建築の巨匠が設計し、世界遺産に登録された国立西洋美術館。©国立西洋美術館

大人のアートデートの始まりは、広い園内に美術館や博物館が集まる上野恩賜公園へ。中でも西洋美術を専門とする「国立西洋美術館」は、2016年夏に世界遺産に登録されたばかりの話題のスポットです。

フランス人建築家で、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した美術館本館は、いわば建物自体が作品。外光を取り入れた1階の19世紀ホールを囲むようにスロープが設けられ、螺旋状に展示室が広がる珍しい構造になっています。



▲自然光が差し込む19世紀ホールには、ロダンの彫刻作品が。©国立西洋美術館


ゴシック、バロック、ロココと中世〜20世紀初頭の西洋美術史を網羅する展示は、オンリーワンの迫力! ロダンの《考える人》やモネの《睡蓮》など、超有名作品も間近で鑑賞できます。

余韻に浸りつつさらにデート気分を盛り上げるなら、館内のミュージアムショップへ立ち寄って。大人カップルなら、ここでしか手に入らないハイセンスなアート雑貨を贈り合うのもおすすめです♡


国立西洋美術館
住所:東京都台東区上野公園7-7
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
営業時間:9:30〜17:30(冬期は〜17:00)、金曜日〜20:00、土曜日<常設展>9:30〜20:00、<企画展>9:30〜17:30 ※入館は閉館の30分前まで
定休日:月曜日(休日の場合は翌火曜日)、年末年始
最寄り駅:上野


【スポット2】パンダモチーフのメニューがかわいい♡ 上野駅前の老舗喫茶「COFFEE リーム」



▲人気の「パンダロールケーキ」はコーヒーまたは紅茶付きセット972円(単品648円)。

国立西洋美術館でじっくり美術鑑賞を満喫したら、上野駅前に戻って喫茶店「COFFEE リーム」でリラックスタイムを。

創業から約70年ほどの老舗カフェでは、「パンダロールケーキ」や「パンダロコモコ」など、パンダモチーフのメニューが人気です。あまりのかわいさに、ついほっこりしてしまうはず♪

レトロな雰囲気の店内で腰を落ち着けて、二人でゆっくりアート談義に花を咲かせてみては?


COFFEE リーム
住所:東京都台東区上野6-15-9
TEL:03-3831-3996
営業時間:9:15〜21:30
定休日:年末年始
最寄り駅:上野


【スポット3】銭湯をリノベーションした異色のギャラリー「SCAI THE BATHHOUSE」



▲築200年の銭湯がギャラリーとして再生!
撮影:上野則宏 協力:SCAI THE BATHHOUSE


国立西洋美術館で王道的な美術鑑賞を満喫したら、上野公園を抜けて次なるアートスポットへ。下町風情あふれる人気の街、谷中の一角に見えてくるのが瓦屋根の建物……そう、ここは元・銭湯!

1993年にオープンした「SCAI THE BATHHOUSE(スカイザバスハウス)」は、築200年以上の銭湯「柏湯」をリノベーションした現代美術のギャラリー。

年季の入った建具やタイルが残された外観は「昔ながらの銭湯」ですが、中はまったくの異空間! 高い天井と、そこから差し込む自然光が独特の空間を作り出し、作品に豊かな表情を与えます。



▲一歩中へ入ると、たちまち現代アートの世界へ。
小牟田悠介「Color Unfolds」(2013年)展示風景 撮影:表恒匡 協力:SCAI THE BATHHOUSE


所属作家には日本現代美術の第一人者・横尾忠則氏や、探検家で写真家の石川直樹氏など国内外のアーティストたちの名が。10/28(金)〜12/3(土)までは、気鋭の中国人アーティスト・何翔宇氏の作品が登場するそう。

最先端アートを、下町の銭湯で。このギャップとセンスに満ちた、胸の高鳴るような体験は大人のデートにこそぴったりです♡


SCAI THE BATHHOUSE(スカイザバスハウス)
住所:東京都台東区谷中6-1-23 柏湯跡
TEL:03-3821-1144
営業時間:12:00〜18:00
休廊日:日月祝 ※展示替えの間は休廊
最寄り駅:日暮里、根津


【スポット4】伝統息づくレトロ&オシャレな新コミュニティ「上野桜木あたり」でクラフトビールに酔う!



▲築80年の古民家を再生した「上野桜木あたり」。漆喰塗りの壁は今や貴重!

銭湯ギャラリーをたっぷり楽しんだら、徒歩1分ほどの場所にある話題のスポット「上野桜木あたり」へ。

江戸からの歴史や文化が色濃く残るこのエリアは、どこか懐かしい空気が漂います。こちらの「上野桜木あたり」も、三軒続きの古民家を改装した複合施設です。



▲注文は店内のカウンターで。チケットを購入してフードやドリンクを注文するシステム。


国産小麦や天然酵母を使うベーカリー、塩とオリーブの専門店など魅力的なお店が軒を連ねる中、オトナが喉を潤しに立ち寄るのが「谷中ビアホール」です。

麦とホップを通常の2倍量使い、じっくり熟成させた「谷中ビール」はここでしか味わえない逸品。こだわりのクラフトビールで今日出合ったアートたちに乾杯♪



▲手前から、さわやかで香ばしい麦芽の風味が特徴の「谷中ビール」、「IPA(インディアペールエール)」、「ホワイトエール」。いずれもS・260ml 600円、M・390ml 900円、L・520ml 1,200円。





▲土鍋でグリルやスモークしたオリジナル料理も人気。写真は「笹の葉につつまれた手包みのちまき」(2つで900円)。



レトロとオシャレが同居した「上野桜木あたり」は、クールジャパンとして外国人観光客にも人気だとか。再生した古民家を媒介に文化が伝承され、人と人とがつながっていく現象こそアート!

な〜んて感想を、ビール片手に語り合えるのも大人なデートの醍醐味です♡


上野桜木あたり
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり
TEL:なし(谷中ビアホールは03-5834-2381)
営業時間:8:00〜20:00(谷中ビアホールは12:00〜20:30、土日祝11:00〜、LO 20:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休みの場合あり)
最寄り駅:日暮里、根津、千駄木


<まとめ>

クラシカルな美術作品から最先端の現代アートまで、見どころ満載のアートスポットが集まる上野・谷根千エリア。オトナの知的好奇心を満たす場所でありながら、風情を感じる街歩きの楽しさも存分に味わえて魅力十分♪

上野公園内はもちろん、周辺にはたくさんのアートスポットがあるので、足を伸ばしてアート三昧してみるのもおすすめ。

アートや建築好きな文化系カップルにぴったりの上野・谷根千デートで、秋の休日を一日たっぷり楽しんでみて♡




取材・文/芝真紀子
※価格はすべて税込です。
※2016年10月17日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。