【銀座】7アンテナショップから銘酒が集結!「第12回ぶらり銀座 秋の酒まつり」


秋の酒まつり


10月1日・2日は、銀座・有楽町エリアのアンテナショップが合同で日本酒飲み比べのイベントを開催。

7つのアンテナショップで1杯ずつ楽しめるスタンプカードを購入し、いざ地酒めぐりスタート!それぞれの店では、自慢のお酒を名物のご当地おつまみ付きで楽しめます。7杯飲むのは無理!という人は、1杯からでも購入できるので、気軽に訪れて。

さらに1日の夕方には、日本全国一斉に乾杯する企画も!この乾杯にあわせ「広島ブランドショップTAU」では、18時から無料のふるまい酒が配られるので、日本酒片手に酒造元旦をお祝いしよう!


開催日:2016年10月1日(土)2日(日)
開催場所:広島ブランドショップTAU、おいしい山形プラザ、まるごと高知、茨城マルシェ、銀座わしたショップ、食の国 福井館、いしかわ百万石物語・江戸本店

>>イベントの詳細はコチラをチェック




【乃木坂】めったに味わえない全国神社の御神酒も試飲できる「乃木神社 日本酒の会」


日本酒の会


ブルーのライトが幻想的な乃木神社の境内で、10月2日に行われる日本酒のお祭り。
奉納の祭典後は、「醸し人九平次」や「田酒」、「飛露喜」などの希少銘酒を自由に飲み比べすることができます。

そして、このイベント最大の目玉となるのが、全国の神社の奉納御神酒(おみき)の試飲。御神酒は本来、ご祈祷やご祈願の際にいただくもので、その神社を訪れないと飲めない貴重なお酒。これを飲まずして帰るわけにはいきません!

他にも、日本酒にぴったりなアテを販売するコーナーや、演奏やトークショーといったイベントも盛りだくさん!今秋の夜長は虫の声を聞きながら、日本酒を嗜む。そんな風情溢れる一夜を過ごしてみては。


開催日:2016年10月2日(日)
開催場所:乃木神社・乃木会館

>>イベントの詳細はコチラをチェック




【浅草】夜は花やしきが大人のテーマパークに!「第6回茨城地酒まつりin花やしき2016」


茨城地酒まつり


10月7日は花やしきが大人のテーマパークと化し、茨城の地酒試飲イベントが行われます。

今年は28酒造が参加し、各ブースでは蔵元の若旦那たちが自慢のお酒と共にお出迎え。「来福」や「武勇」など個性豊かなお酒を呑みながら、日本酒トークを楽しめるのがこのイベントの醍醐味です。

ちなみにチケットを購入すると、各蔵元の日本酒すべてを飲み比べできるだけでなく、つまみにぴったりな茨城のうまいもん4品やお土産の地酒1本など、嬉しい特典も付いてきます。

チケットは600名限定の前売り制なので、ご希望の方はお早めに!


開催日:2016年10月7日(金)
開催場所:浅草・花やしき

>>イベントの詳細はコチラをチェック




【渋谷】人情味あふれる飲み屋街の一大イベント「渋谷のんべい横丁祭り2016」


渋谷のんべい横丁


つねに新しいものを発信し続けている渋谷で、昔ながらの居酒屋が変わらず軒を連ねる「のんべい横丁」。そんな古きよき日本の飲みスポットを盛り上げようと、10月7日(金)8日(土)に酒祭りが開催されます。

見どころは、日本酒の樽をのせた神輿を担ぎ、街中を練り歩きながら売る「日本酒神輿」!お祭り気分を楽しめるとあって、外国人にも大好評です。

友だちやお店で出会った人とワイワイ楽しむのもいいですが、流しの生演奏を聞きながらひとりでゆっくりと飲むのもオツなもの。昭和レトロな雰囲気が残るのんべい横丁で、思い思いの時間を過ごして。


開催日:2016年10月7日(金)・8日(土)
開催場所:渋谷のんべい横丁

>>イベントの詳細はコチラをチェック




【有楽町】おいしい米と水が自慢!「しまねの地酒フェア2016〜しまねの地酒をきき酒する会〜」


しまねの地酒フェア


10月10日(月・祝)に交通会館で開催されるのは、業界人も多く訪れるという、利き酒のフェア。
参加費は1,000円で、もちろん一般の人も参加可能。言わずと知れた銘酒「李白」や、豊かな香りが特徴の「豊の秋」など、各蔵元自慢の地酒を飲み比べることができます。

水・空気・米と、よいお酒ができる条件を全て満たす島根。そんな島根で作られる日本酒は、いずれも美酒ばかり!

お米の甘みをしっかりと感じられる純米酒から、キリッとした辛味で後味さわやかなものまで揃っているので、きっとあなた好みの日本酒と出逢えますよ。


開催日:2016年10月10日(月・祝)
開催場所:有楽町交通会館12F

>>イベントの詳細はコチラをチェック




【渋谷】日本酒ビギナーもツウも歓迎!女性一人飲みもOKのワイングラスで味わう日本酒バー


SAKESTAND


最近増えている日本酒専門のバー。その中から今回は、日本酒デビューしたい女性にもおすすめな「SAKESTAND」をご紹介。

カフェのように明るくてスタイリッシュな店内でいただけるのは、女性オーナーが自ら選んで入荷するこだわりの日本酒。香りを楽しめるようワイングラスでいただくところも、なんだかオシャレ!

日本酒の知識が無くても、オーナーがあなた好みの一杯に導いてくれるので安心です。初めて飲むけど、何がいいの?という女性も気兼ねなく行けますよ。

▼この店についての記事はコチラ▼
日本酒をもっと楽しむコツを伝授!オトナ女子のSAKEはじめ〜日本酒をワイングラスで気軽に楽しむ〜




【渋谷】ファッション業界のプレスも足しげく通う、全国の日本酒100種類以上が飲める店!


KURAND SAKE MARKET


現代的なラベルもありますが、どれもれっきとした日本酒。こちらは100種類以上の日本酒が揃う「KURAND SAKE MARKET」で扱うお酒のごく一部。人気ブランドVANQUISHでプレスを務める川瀬さんがプライベートでよく訪れるお店です。

「KURAND SAKE MARKET」での楽しみ方は、時間無制限の飲み比べコースか、お試し一杯のいずれか。食事メニューはありませんが、持ち込みOKなので、おつまみを買ってきたり、同じビル内にある中華の名店からデリバリーすることも可能。

お酒に詳しいスタッフと相談しながら、お気に入りの一杯を見つけてみては?

▼この店についての記事はコチラ▼
オトコの趣味目録〜VANQUISHプレス川瀬真之さんの『日本酒飲み比べ』〜




【銀座・日本橋】首都圏では出回らない貴重な地酒も!今、アンテナショップのバーカウンターがアツい!


アンテナショップ バー


アンテナショップは名産品を買うだけの店ではありません。今いちばん賢い使い方は、併設されたバーカウンターで地酒を楽しむこと!

というわけで、今回おすすめしたいアンテナショップは富山・長野・長崎の三県の店。

写真は「日本橋とやま館」内にあるトヤマバー。好みの地酒3種を楽しめる「富山の銘酒の飲み比べ」はなんと700円!

地酒とご当地ワイン両方が楽しめる「銀座NAGANO」のバーカウンターや、3,000円で時間無制限に約100種類の地酒を飲める「長崎かきくけこ」と、それぞれ県の魅力を伝える工夫がたくさん!

▼この店についての記事はコチラ▼
3,000円で地酒100種飲み放題も!一人でチョイ飲みできる最新アンテナショップ3選