オトナな女性の舌を唸らせる季節のスイーツ/ maison g TOKYO


maison g TOKYO


“昭和の竜宮城”で知られる目黒雅叙園内のショップ「maison g TOKYO(メゾン・ジェ・トウキョウ)」では、秋の食材をふんだんに使った限定スイーツを販売中。

ペストリーシェフ・生野剛哉さんが丁寧に作り上げるスイーツは、どれもシンプルで甘さ控えめ。素材の魅力をそのままに楽しめるので、美食なオトナ女子にぴったりです。


maison g TOKYO

▲和栗のモンブラン(540円)

定番のモンブランには和栗を贅沢に使用。クリームの中に入っている渋皮付のマロンの食感を楽しみながらいただける一品です。下に敷かれたヘーゼルナッツのメレンゲと組み合わせると、また一味違う味わいに!


maison g TOKYO

▲ジバラ・オランジェ(540円)

世界のトップパティシエたちに愛されるヴァローナ社のチョコレートから「ジバララクテ」を使用。オレンジクリームと合わさると、甘さと酸味のバランスが絶妙なチョコレートケーキです。


maison g TOKYO

▲葡萄のフロマージュ・クリュ(540円)

旬を迎えるぶどうの存在感がばっちりな、クリームチーズとサワークリームのレアチーズケーキ。爽やかな酸味とぶどうのフレッシュな食感にきっと驚くはず!


maison g TOKYO

▲早生柿のタタン(486円)

秋の味覚と言えば、柿!キンモクセイのお酒「桂花陳酒」がほんのり香るドーム状のケーキの上には、バニラクリームと柿のコンポートが上品に添えられています。

モンブランは12月31日(土)まで楽しめますが、それ以外の季節のケーキは11月30日(木)までの販売。短い旬を堪能するなら、早めにチェック!


贈り物や手土産にもぴったりな目黒雅叙園のパウンドケーキ


maison g TOKYO

▲左:北欧紅茶「セーゼルブレンド」、右上:胡桃シナモン、右下:宇治抹茶とかのこ豆(各1,296円)

また、通年商品としてオリジナルパウンドケーキも登場。

ラインナップは、高貴で華やかな香りが香る紅茶のパウンドケーキ、シェフが自身の結婚式の引き出のために考えたという胡桃とシナモンのパウンドケーキ、そして京都宇治の抹茶の生地に3種の甘納豆がバランスよく入っている宇治抹茶とかのこ豆のパウンドケーキ。

紅茶、胡桃、抹茶と女子好みの食材によるパウンドケーキは、本物を知るオトナ女子の手土産にぴったりです。


目黒雅叙園


また、食欲の秋を満喫したら、無料で見学できる、目黒雅叙園内の日本庭園の散策もお忘れなく。滝のある庭園で秋風を感じながら、オトナの寄り道を楽しんでみて!


▼目黒雅叙園が紹介されている記事を読む
目黒デートスポット4選!フルーツ盛り盛りのパンケーキや絶景フォトスポットは穴場♪



スイーツ&デリ maison g TOKYO

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 目黒雅叙園内
電話番号:03-5434-3910(直通)
定休日:なし
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:目黒




※2016年10月現在の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。

※価格は全て税込み価格です。