銀座の上空に無料の芝生広場!銀座三越が提供する憩いの場「銀座テラス」


銀座三越

▲ファッションフロアやレストラン、デパ地下など、おしゃれなママも御用達の「銀座三越」。


子連れで楽しめる銀座のスポットへ行くなら、まずは銀座を代表する百貨店「銀座三越」から。

いつか親子で一緒にショッピングができる日を楽しみにしつつ、最初に向かっていただきたいのは9階の「銀座テラス」です。



銀座三越

▲テラスガーデン。銀座の中心にあって、こんなに空が広く見える場所も珍しい。


「銀座テラス」のフロアの約半分のスペースを占めるのは、ウッドデッキと芝生が広がるテラスガーデン。芝生をとり囲むように長いベンチが続いており、気軽にくつろげるスペースになっています。この開放感、親子デートの始まりにはピッタリだと思いませんか?

同じフロアには、旬の野菜や果物をたっぷり使ったおやつやドリンクを楽しめる「みのりカフェ」もあります。テイクアウトして、芝生エリアでピクニック気分を味わうのもいいですね。



銀座三越

▲6歳までの子と保護者が使える親子休憩室(営業時間10:30〜20:00)。自販機や幼児用の手洗いも。

9階には他にも授乳室や広々とした親子休憩室、オムツ交換室と、子連れにうれしい施設が充実。赤ちゃん連れのママも多く訪れています。

小さな子には銀座までの移動でも大冒険。まずは広々とした芝生や休憩スペースで、ゆっくりエネルギーをチャージしてみては?


銀座三越
住所:東京都中央区銀座4-6-16
電話:03-3562-1111(大代表)
営業時間:10:30〜20:00(9・11・12階レストランは11:00〜23:00)
定休日:不定休
最寄り駅:銀座




子鉄・ママ鉄に密かな人気!? 新幹線の絶好のビューポイントにもなっているカフェ「SKEW」


SKEW

▲高架になっている線路とちょうど同じぐらいの高さなので、じっくり電車が見られます。


銀座三越から外堀通りの方向に向かって歩いていくと、大人の足では10分もしないうちに有楽町駅に着きます。

続いては、鉄道好きの子なら大喜びのランチスポット。駅前の「有楽町マルイ」に入っているブラッスリーカフェ「SKEW(スキュー)」です。

ランチを兼ねての電車ウォッチングなら、ママも時間を気にせず、ゆっくり付き合ってあげられます。おすすめは窓際席。線路を行き交う電車や新幹線がよく見えます。


SKEW

▲手前は「ハンバーグランチ」(1,200円。セットドリンクはプラス200円)。奥は「Skewオムライス」(1,000円。休日1,200円)。

メニューは子どもにも食べやすいオムライスやハンバーグ、パスタなどが充実。頼めば子ども用食器も用意してくれるので、ママと分けっこしてもいいですね。

人気の一品は淡路産牛を使ったハンバーグ。中にミニトマトが丸ごと入ったヘルシーでボリューミーな一皿です(1日限定15食、休日は20食)。

電車や新幹線に夢中になる子どもの横顔にキュンとしながら、ママもゆっくりランチが楽しめますよ♪


SKEW(スキュー)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ3F
電話:03-5293-4400
営業時間:月〜土11:00〜23:00、日祝11:00〜22:00、<ランチ>11:00〜15:00(LO)、<ディナー>月〜土17:00〜22:00(LO)、日祝17:00〜21:00(LO)、<カフェ&バー>月〜土 11:00〜22:30(LO)、日祝11:00〜21:30(LO)
定休日:有楽町マルイの定休日に準ずる
最寄り駅:有楽町、銀座
お子様対応:キッズ用メニュー/なし 個室/なし 子ども椅子/あり 子ども食器/あり 授乳室/5階女子トイレに併設 オムツ替えスペース/3階(同フロア)女子トイレ内 ベビーカー入店可(混雑状況により1〜2台まで)、アレルギー対応可、離乳食持ち込みOK




日比谷シャンテ前で今、話題のゴジラと記念の写真をパチリ!


ゴジラ像

▲この辺りの待ち合わせ場所の目印にもなっているゴジラ像。

有楽町から日比谷公園に向かう途中には、おすすめのフォトスポットが。

日比谷シャンテ前に広がる、通称“手形広場”の入り口付近。こちらにはゴジラの生誕40周年を記念してつくられた小さなゴジラ像があります。

ゴツゴツした体や表情までリアルに再現された約1/100スケールのゴジラ像を前に、子どもも興奮すること間違いなし!

ここで一枚、子どもと一緒に記念撮影してみてはいかがですか?


ゴジラ像
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2
最寄り駅:日比谷、有楽町




噴水に遊具広場、カフェも!子連れで一日中遊べるほど魅力いっぱいの「日比谷公園」


日比谷公園

▲日比谷公園のシンボルにもなっている大噴水。12mの高さまで吹き上げます。

銀座お出かけコースのしめくくりは日比谷公園で。

日比谷門から入っていくと目の前には大きな噴水広場が! 見事な噴水に子どものテンションも盛り上がるはず!

親子デートの終盤は、広場をお散歩しながら、本物のカップルのようにゆっくり話してみては? 意外な一面を見せてくれるかもしれませんよ。



日比谷公園

▲草地広場(利用時間9:00〜16:30)。周りを柵で囲ってあり、子どものためのスペースになっています。

噴水広場を抜けて霞ヶ関方向へ向かうと、遊具のある草地広場に出ます。たくさん遊具があり、思う存分、遊べます。近所の公園では見たことがない新しい遊具も見つかるかも。


日比谷公園

▲公園内にある飲食店のなかでもリーズナブルなカフェ。フードコートのような雰囲気で子どもの声も目立ちません。

遊び疲れたら、公園内のカフェ「日比谷グリーンサロン」へ立ち寄ってみては。霞ヶ関側の出口の脇にあるので、帰宅までの流れもスムーズです。

おやつを食べながら、今日一日をふりかえってみたり、次の“デート”の約束をしてみたり、最後まで親子水いらずの時間を過ごしてくださいね。


日比谷公園
住所:東京都千代田区日比谷公園
TEL:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)
営業時間:<日比谷グリーンサロン>平日9:30〜18:00(LO 17:30)、土日祝10:00〜17:00(LO 16:00)
定休日:11月〜3月の日曜日
最寄り駅:日比谷、霞ヶ関




<まとめ>

子連れではちょっと行きづらいイメージのある銀座は、実は子どもの遊び場になるスポットがいっぱい!

今回ご紹介したコースで回れるのはもちろん、一つ一つのスポットでも十分楽しめるので、ぜひママとキッズの親子デートを満喫してみて♡




取材・文:本多小百合

※2016年10月14日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。

※価格は全て税込み価格です。