名物の陰の“ひそかな名品”を紹介する連載。29品目は、バーミヤンの「はちみつ揚げパン バニラアイス添え」。

中華ファミリーレストラン・バーミヤン。種類豊富なラーメンやチャーハンをはじめ、麻婆豆腐や餃子などさまざまな中華料理を提供している。もっか「三大ラーメン祭り」も開催中。

今回紹介する「はちみつ揚げパン バニラアイス添え」は、棒状の揚げパンにハチミツをかけ、バニラアイスをのせたデザート。20年以上前から販売されている定番メニューだ。価格は319円(税別)。バニラアイスをのせない「はちみつ揚げパン」(税込249円)もある。

バーミヤン メニュー
「熱い揚げパンと冷たいアイスが美味しい」

実はこの揚げパン、本場中国ではおかゆやおかず類と一緒に食べるもので、スイーツとしてアレンジされることはまずない。ハチミツをかけるのも、アイスをのせるのも、バーミヤンのオリジナルなのだとか。

バーミヤン はちみつ揚げパン バニラアイス添え
バーミヤンの完全オリジナル

揚げパンはアツアツ。表面はバゲットのようにザクッと硬めで、中はモッチリとした食感だ。ドーナツにも似た揚げもの特有のクセになる香ばしさが感じられる。

バーミヤン はちみつ揚げパン
中はモッチリ

これにひんやり冷たいアイスと濃密な甘みのハチミツが絡み、口の中にちょっとした桃源郷が成立。熱いと冷たい、サクサクととろとろ。相反するものを一度に口にしたときの贅沢感がダブルで押し寄せる。

バーミヤン はちみつ揚げパン バニラアイス添え
「温×冷」と「サク×とろ」が一挙に

アイスが溶けてきても揚げパンにそれほど染み込まず、最後の方まで食感が楽しめる。ボリュームはあるが量としてはそれほどでもなく、カロリーが311kcalで済むのも嬉しい。

プラス199円でドリンクバーもつけられる。甘いのでコーヒーが合うが、ハチミツの風味が烏龍茶とも良く合った。さまざまな中国茶が用意されているので、組み合わせを楽しんでもいいだろう。

バーミヤン 中国茶
コーヒーのほか、中国茶とも合わせても