不二家『カントリーマアム』から、国産野菜を使った新フレーバー「カントリーマアムVeg(ベジ)(国産ごぼう)」と「同(五郎島金時芋)」が9月27日に発売される。いずれも4枚入りで、想定価格は各135円(税込)。

これは、野菜のうまみを生かした“健康志向”シリーズ『カントリーマアムVeg(ベジ)』の第2弾。どちらも「厳選された国産野菜」が使われている。

カントリーマアムVeg(ベジ)(国産ごぼう)は、香ばしい国産ごぼうとチョコチップを組み合わせたカントリーマアム。素材の風味を生かした“やさしい甘さ”が楽しめるそう。1枚あたり0.6gの食物繊維を含むとか。

一方カントリーマアムVeg(ベジ)(五郎島金時芋)は、石川県金沢市で生産される加賀野菜「五郎島金時芋(ごろうじまきんときいも)」を使ったカントリーマアム。栗のように上品でほっくりとした甘さが口の中に広がるそう。1枚あたり0.5gの食物繊維を含むとのこと。