リオオリンピック終了から約1か月。活躍した選手たちの姿は今もなお、テレビのバラエティ番組や雑誌などで毎日のように目にする。

その勢力は都内スーパーの食品売り場にも及んでいた。卓球・水谷隼選手プロデュースの「水谷隼カレー」を発見したのである。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
都内のスーパーで「水谷隼カレー」発見

水谷選手が大のカレー好きで、こういうカレーがあることはテレビ番組で見て知っていた。しかし基本的にはWeb販売とのことで見送っていたのだ。

スーパーでの購入価格は498円(税別)。レトルトカレーとしては高価だが、果たしてその味は?

●水谷隼カレーを食べてみた

まずはパッケージを確認。オレンジ色を基調としたデザインの箱中央に、カレーを食べる水谷選手の写真と「ボクのパワーの原動力!」という台詞、同選手のサイン。その他「国産やまと豚使用」「辛味スパイス入り」など商品特徴を表現する文字が配されている。

裏面は水谷選手のプロフィール、商品の成分などを記載。商品説明には「お口に広がるスマッシュ級のおいしさをご堪能ください」との売り文句も。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
水谷選手の試合中の写真も

箱の中にはカレーの入ったパウチ袋と、別添えの「辛味スパイス」の2点入り。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
「辛味スパイス」付き

説明に従ってレンジで温め、用意したご飯と合わせ、いざ実食。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
具材ゴロゴロでおいしそう!

ルーは甘みとコクの深さを感じる濃厚な味わい。辛さはさほど感じられない。

具材はジャガイモ、ニンジン、タマネギ、豚肉。ジャガイモは崩れのないねっとりとしたタイプ。大ぶりのカットがうれしい。角切りの豚肉も噛むほどにうまみが感じられる。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
豚肉

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
ジャガイモ

ルー、具材ともにレトルトカレーとは思えないレベルの高さで、「スマッシュ級のおいしさ」との名乗りも納得できる。

とはいえ辛口好きにはやや物足りなく感じられるので、ここで「辛味スパイス」を投入。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
辛味スパイスを投入

辛味スパイスの材料はほぼ赤唐辛子で、一味唐辛子みたいな感じ。親しみのある鋭い和の辛さが口の中をカッと刺激する。あとに残らないさわやかな辛さが、濃厚ルーのあとを引く味わいを引き立てている。

水谷選手プロデュースの水谷隼カレー
鋭く切り込むような辛さ

スパイス使用による味の目安は1/3で「中辛」、2/3で「辛口」、すべてで「激辛」となっている。気軽に全量かけるとかなり辛くなってしまうので注意だ。

カレー自体が「スマッシュ級のおいしさ」なら、少量の調節でがらっと味の表情を変える「辛味スパイス」は「変化自在のサーブ」といったところだろうか。水谷選手ファンもカレーファンも、見かけた際はぜひ一度お試し下さい。