東京土産にもよさそう

JR東日本リテールネットと江崎グリコが共同開発した「Bitte(ビッテ)<TOKYO FUSION(トーキョーフュージョン)>」が、10月1日に東京駅限定で発売された。8枚入り、価格は1,000円(税別)。

これは、世界中の多種多様な人とモノを受け入れる“東京”をイメージしたというチョコレートスナック。タイ産パイナップル、フランス産岩塩、アメリカ産アーモンド、オーストラリア産クリームチーズ、北海道産生クリーム、ジャマイカ産ラム、ガーナ産カカオの、7つの“厳選素材”が使用されている。サクサクとした食感の通常の「Bitte」とは異なる、しっとりとした半生タイプに仕上げてあるそうだ。

販売店舗は、ギフトガーデン東京南口、NewDays 東京京葉ストリート、STANDBY TOKYO、ホームの売店。いずれも東京駅改札内“エキナカ”にある。