三重県のアンテナショップ「三重テラス」(東京・日本橋)のレストランで、10月1日の漁解禁を記念した「伊勢えびフェア」が10月2日から開催される。12月までの実施予定。

このフェアでは、“本場”三重県で獲れたイセエビを使ったメニューがディナータイムに提供される。メニュー例は次のとおり。(表示価格は税込)

・「伊勢海老と三重県産ムール貝とあさりのスープ仕立て」4,980円

(プラス1,000円で、残ったスープに三重県産米「結びの神」を入れてリゾットに)

・「伊勢海老のトマトクリームソースパスタ リングイネ」4,500円

・「伊勢海老のリゾット ビスクソース」4,500円

・「伊勢海老のグリル ソマカツオの塩切りのソース」4,500円

三重テラス「伊勢えびフェア」伊勢海老のグリル ソマカツオの塩切りのソース
伊勢海老のグリル ソマカツオの塩切りのソース

三重テラス「伊勢えびフェア」伊勢海老のトマトクリームソースパスタ リングイネ
伊勢海老のトマトクリームソースパスタ リングイネ

このうち、「リングイネ」はランチタイムも提供。ほかの3メニューをランチタイムに食べたい場合は予約が必要となる。

なお三重テラスは、9月28日でオープンから3周年を迎えた。