ca ca oが初のエクレア専門店をオープン!

生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」が10月9日、エクレアの専門店となる「ca ca o ルミネ新宿」をルミネ新宿 LUMINE1のB2Fルミチカにオープンする。

ca ca oは、コロンビア産の希少なカカオ豆「トリニタニオ種」を使った生チョコレート専門店。湘南のチョコレート工場でつくられる゛出来たて”のチョコレートスイーツが販売されている。

ca ca o「小町通りの石畳」
生チョコレート「小町通りの石畳」

今回オープンするルミネ新宿店の看板商品となる「ca ca o エクレア」は、本店の鎌倉ca ca oで連日450個以上売れるという人気商品。風味豊かなチョコレートを、クリーム、ガナッシュ、板チョコの3種の形にして、さっくりとしたシュー生地でサンドしてある。長さ約17センチのロングサイズで、食感も楽しめるそう。

ホワイトチョコレートを使った「ホワイト」(378円、税込、以下同じ)、地域別のカカオを2種類ブレンドした「ミルク」(378円)に加え、ルミネ新宿店限定・季節限定のエクレア「モンブラン」(432円)もラインナップ。モンブランは、フランス産の栗を使ったマロンペーストとチョコレートを合わせ、シュー生地でサンドしてある。

ca ca o「ca ca o エクレア」
3種のエクレア、どれにする?

このほか、販売予定の商品は次のとおり。

小町通りの石畳(生チョコレート)1,260円〜

cacaron(ガナッシュをマカロン生地でサンドしたもの)216円

生チョコぷりん(生チョコを入れて焼き上げたプリン)324円

生チョコソフト(ビターチョコを使ったソフトクリーム)400円

店舗所在地は、東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿 LUMINE1 B2F ルミチカ FOOD DEPOT内。営業時間は10時〜22時。