東京駅で丼グランプリ開催!(写真は「秋味の三色丼」)

東京駅周辺のレストラン各店で、“収穫の秋”“食欲の秋”を表現した丼メニューが集結するグルメイベント「〜秋を愛でる〜東京駅丼グランプリ」が、10月11日から11月20日まで開催される。

参加するのは「キッチンストリート」「黒塀横丁」「北町ダイニング」「グランルーフ」「グランルーフ フロント」「グランアージュ」「グランスタ」「キッテ グランシェ」内のレストラン66店舗。各店で、「収穫の秋丼」「食欲の秋丼」「ユニーク丼」の3つのテーマにもとづいた丼メニュー全68種類が提供される。

また、10月11〜31日の期間は、対象の丼メニューを食べたお客の投票により68品の頂点に立つ「No.1丼」を決定するグランプリも実施される。結果発表は11月10日“いい丼の日”に行われる予定。

提供される丼メニューの一例は次のとおり。

●築地 味の浜藤 醍醐味「秋味の三色丼」 1,600円(税込、以下同じ)

築地 味の浜藤 醍醐味「秋味の三色丼」

秋の味覚を代表する、脂ののった“秋鮭”のいくら、さしみ、焼きを盛り付けた贅沢な丼。華やかな見た目も楽しめる。提供時間は11時〜15時。

●加賀料理 金茶寮「松茸 秋の吹き寄せ丼」 1,296円

加賀料理 金茶寮「松茸 秋の吹き寄せ丼」

加賀の老舗料亭が提案する、加賀の秋ならではの食材を使った丼。松茸、鮭、ほたて、銀杏、栗などが盛り合わされている。

●HAMBURG WORKS「ロコモコメガ丼」 2,500円

HAMBURG WORKS「ロコモコメガ丼」

牛たんと黒毛和牛を配合したオリジナルパテを3枚(540g)、豪快にのせたロコモコ丼。目玉焼き、アボカド、オニオンリングが重ねられている。

●うに屋のあまごころ「うに流し いくらのせ壱岐牛ローストビーフ丼(本わさび付)」 3,500円

うに屋のあまごころ「うに流し いくらのせ壱岐牛ローストビーフ丼(本わさび付)」

長崎県のブランド牛「壱岐牛」を使ったローストビーフ丼に、うにといくらが贅沢に組み合わされたもの。

●果実園「果実の園でつくるDON」 1,000円

果実園「果実の園でつくるDON」

この秋おすすめのフルーツとアイスクリームを丼として提供するもの。自分で盛り付けることで“オリジナルフルーツ丼”が楽しめるそうだ。

ほかにも、東京屋台の「パクチーたっぷり サンマの激辛炒め丼」(1,100円)や、タイレストラン沌の「“カレー風味”タイ風親子丼」(1,000円)などユニークな丼メニューがラインナップ。なお、全68種のメニューのうち66種は東京駅限定とのこと。