まるちゃんが猫になってる!

東京・原宿のスイーツショップ「マリオンクレープ」と「トッティキャンディファクトリー」で、アニメ「ちびまる子ちゃん」とのコラボレーション商品が10月15日に発売された。

今回コラボレーションしたのは、ちびまる子ちゃんに登場するキャラクターが猫に扮し、架空の“にゃんワールド”で過ごすという設定の「ちびまる子にゃん」。主人公のまる子が昼寝好きで、アニメにも「『まる子、猫になりたい』の巻」というエピソードがあることから誕生したそう。

ちびまる子ちゃんに登場するキャラクターが猫に扮した「ちびまる子にゃん」
ちびまる子にゃんの世界観

マリオンクレープ原宿竹下通り店で販売されているのは「ちびまる子にゃんの三毛猫クレープ」(750円、税込、以下同じ)。クレープに、三毛猫をイメージした3色のアイスと肉球グミ、“まるにゃん”の絵柄が描かれたマシュマロがトッピングされている。

一方、トッティキャンディファクトリー原宿店で販売されているのは「ケーキポップ まるにゃん」「同 たまにゃん」「同 野口にゃん」(各500円)。ロリポップ型をしたひと口サイズのケーキに、“まるにゃん”“たまにゃん”“野口にゃん”の顔がひとつずつ手作業でデコレーションされている。

トッティキャンディファクトリー「ケーキポップ まるにゃん」「同 たまにゃん」「同 野口にゃん」
ちゃんと耳が付いてます

(c)さくらプロダクション / 日本アニメーション