熊本産の食材を使ったメロンパンサンド!

九州エリアのローソン各店で、熊本学園大学の学生が考案したパン「メロンパンサンド(熊本県産晩白柚のペースト入りジャム)熊本県産小麦粉使用」が10月18日に発売された。価格は138円(税込)。

これは、熊本学園大学商学部の学生が“県産品を使ったベーカリー”をテーマに考案した商品。熊本県産の小麦粉を使ったパン生地で、らくのうマザーズの「大阿蘇低温殺菌牛乳」入りホイップクリームと、熊本県産晩白柚(ばんぺいゆ)のペースト入りジャムを挟んである。牛乳の甘みと柑橘の酸味が楽しめるそうだ。

なお、過去にも2013年4月に、熊本学園大学の学生とローソンが共同開発した「塩バニラホイップサンド(あまくさ晩柑ピール入り)」が発売され、約2万4,000個を売り上げたそうだ。