スタバに早くもホリデーシーズン向けのドリンクが登場!

スターバックス コーヒー各店で、ホリデーシーズン限定ドリンク「スノー ピーカン ナッツ ラテ」と「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」が11月1日に発売される(一部の店舗をのぞく)。

アメリカの家庭では、クリスマスシーズンにジンジャーブレッドクッキーやチョコレートでお菓子の家“ジンジャーブレッドハウス”をつくる習慣がある。今回登場するドリンクは、そんなジンジャーブレッドハウスの“雪が降り積もる屋根”をイメージしたドリンクだ。

スノー ピーカン ナッツ ラテは、ローストしたピーカンナッツのペーストを混ぜ込んだソースにエスプレッソを注ぎ、ピーカンナッツ風味のオリジナルホイップクリームをトッピングしたホットドリンク。仕上げに、ピーカンナッツを練り込んだホワイトチョコレートとキャラメルパウダーを振りかけてある。

ラテに溶け込んだピーカンナッツの香ばしい風味とホワイトチョコレートのミルキーな味わい、ナッツのカリカリとした食感が楽しめるとか。価格はショートサイズ430円(税別、以下同じ)から。

一方のスノー ピーカン ナッツ フラペチーノは、ホワイトチョコレートのベースにピーカンナッツのソースを混ぜ合わせ、ピーカンナッツホイップクリームとピーカンナッツチョコレート、キャラメルパウダーをたっぷりトッピングしたフラペチーノ。ホワイトチョコレートのやさしい甘さと、ピーカンナッツの濃厚で深い味わいが楽しめるそうだ。トールサイズのみ、価格は560円。

スターバックス「スノー ピーカン ナッツ ラテ」と「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」
スノー ピーカン ナッツ ラテ(左)とスノー ピーカン ナッツ フラペチーノ(右)

さらに11月10日からは、ホリデーシーズン向けのドリンク第2弾「ジンジャーブレッド ラテ」と「クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ」が登場。いずれも、ジンジャーブレッドクッキーの味わいをイメージして開発されたもの。

スターバックス「ジンジャーブレッド ラテ」と「クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ」
ジンジャーブレッド ラテ(左)とクリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ(右)

ジンジャーブレッド ラテは、15年以上愛され続けるホリデーシーズンの定番ドリンク。ジンジャーブレッドシロップをエスプレッソとスチームミルクに合わせ、ホイップクリームとナツメグをトッピングして仕上げられている。ほんのりスパイシーな味わいと、ジンジャーブレッドの風味が冬にぴったりだとか。価格はショートサイズ410円から。

一方クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノは、ジンジャーブレッド風味のベースに、硬めに焼き上げたビスケットを混ぜ込んだフラペチーノ。ジンジャーブレッドクッキーそのものがドリンクになったかのような、香ばしい風味とサクッとした食感が楽しめるそうだ。

4品とも、販売期間は12月25日までの予定。