手軽にできておいしい“パパ飯”を作ってみませんか?

毎年1、5、9月の25日は「主婦休みの日」。リビング新聞社が「休日のない家事を休もう」というコンセプトのもと制定したそうで、日本記念日協会にも登録されています。

…ってご存じでしたか?筆者は今年初めて知りました。そして知ってしまった以上、休みたい休みたい休みたい〜!

そこで今回は筆者が最も代わって欲しい「炊事」に注目。鎌田醤油と、パパ料理研究家こと滝村雅晴さんが考案した“パパ飯”レシピ3品を全国のお父さんたちに向けてご紹介します。なお調理は実際に筆者の家族にお願いしました。

ちなみに鎌田醤油といえば「だし醤油」。うどんをはじめ毎日の料理に使え、家族で代々使っているという人も多いですよね。今回はすべてこちらを使っています。

鎌田醤油の「だし醤油」
料理上手な人の家にある印象

ハマる!明太だし醤油うどん

明太だし醤油うどん

<材料(1人分)>

冷凍うどん1玉、バター大さじ1.5、だし醤油小さじ1.5、大葉5枚、のり1枚、明太子1房、白ごま少々

<作り方>

1.冷凍うどんを水洗いし、耐熱容器にバター、うどんの順で入れ、フタをして600Wで5分加熱する。

2.明太子1/2房、だし醤油を入れてあえる。刻んだのり、刻み大葉、明太子をのせて白ごまをふって出来上がり。

明太だし醤油うどん
大葉を叩いて香りを出すという知識はマンガで仕入れたそう

明太だし醤油うどん
ちょっと太いのはご愛敬

明太だし醤油うどん
明太子は半量だけ絡めます

明太だし醤油うどん
握力を活かして胡麻をつぶしながらかけています

所用時間はわずか10分。もちもちのうどんに絡むバターとだし醤油、ピリ辛の明太子が相性バツグンで箸が止まりません。ちなみにハマり過ぎて筆者はその後も自分で作っています。

明太だし醤油うどん
小さな子どもがいる場合はたらこで

料理上手に見えるドレッシング

中華風だし醤油ドレッシングサラダ

<材料(作りやすい分量)>

だし醤油大さじ1、酢大さじ1、ごま油大さじ1、はちみつ小さじ1、白ごま小さじ1、玉ねぎすりおろし少々、レタス、トマト、豆腐などお好みのサラダ具材。

<作り方>

1.だし醤油・酢・ごま油・はちみつ・白ごま、玉ねぎすりおろしを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

2.レタスは手でちぎり、トマトはくし形に、キュウリは乱切りにカットする。木綿豆腐は水気を切ってひと口大に。

3.お皿に具を盛り付け、食べる直前にドレッシングをかける。

中華風だし醤油ドレッシングサラダ
「混ぜるだけだから楽勝!」

中華風だし醤油ドレッシングサラダ
おいしいドレッシングってだいたい玉ねぎ入ってますよね

中華風だし醤油ドレッシングサラダ
食べる直前に回しかけます

ハチミツと玉ねぎによりコクが深まり、後味はさっぱりとしている上品なドレッシング。特に豆腐との相性が良いのでマストで入れて!

レンジで茶碗蒸し

時短だし醤油茶碗蒸し

<材料(茶碗2個分)>

鶏もも肉60g、かまぼこ1/2枚、みつば1株、水200cc、タマゴ2個、だし醤油大さじ2

<作り方>

1.かまぼこは薄切り、三つ葉はざく切り、鶏もも肉は1cmに切る。

2.ボウルに卵を割り入れて溶く。水、だし醤油を加えて混ぜ、茶こしでこす。

3.容器に1を入れて2を流し入れる。

4.ふわりとラップをかけ、150Wで15〜20分加熱する。

時短だし醤油茶碗蒸し
茶こしはポットから出してきました

時短だし醤油茶碗蒸し
ふんわりラップをかけて、レンジへ

時短だし醤油茶碗蒸し
加熱し過ぎましたが、味は保証します

正直筆者は茶碗蒸しを作ったことがなかったので、電子レンジでできるなんて目からウロコ。しかもちゃんとなめらかな口あたりに仕上がっており、これは100%驚いてもらえると思います。ちなみに筆者宅では200Wで10分加熱し、最後に目をちょっと離したら吹きこぼれてしまいました…。

作った本人の感想は、「どれもちょっと簡単過ぎるかなぁ」とのこと。ぜひ次回はうどんから打ってもらおうと思います。

なおレシピを考案した滝村さんによると、男の料理は“自分のお腹が減った時に自分のために作る料理”、パパ料理は“妻や子どものお腹が減ったことに気付いて作るお父さんの家庭料理”なのだとか。「そんなステキなお父さんってクッキングパパ以外にいるの?」と思っている奥さまがほとんどだと思うので、お父さん方、今こそ株を上げるチャンスですぞ〜!

だし醤油のパパ飯
ありがたや…