お気に入りのタオルで、毎日がちょっと幸せ

季節が変わると衣類や寝具の衣替えをします。ところが、それ以上に毎日肌に触れている“タオル”についてはなかなか見直すタイミングがないですよね。筆者の実家でも「もうこれ雑巾だろ…」と言いたくなるほどペラペラになったタオルを使っており、先日の敬老の日にプレゼントしようと今治タオルショップを訪れてみました。

今回訪れたのは8月末にオープンした今治タオルショップ「towelier 小田急百貨店 新宿店」。寝具でおなじみの東京西川のオリジナルタオルブランドを中心にアロマグッズなども販売されています。

今治タオル専門店「タオリエ」
「towelier 小田急百貨店 新宿店」

今治タオル専門店「タオリエ」
オシャレなデザインが多く、ファッション感覚で選べます

今治タオル専門店「タオリエ」
こちらは“肌ケア”に着目した「フワップル」

今治タオル専門店「タオリエ」
リラックスアイテムも

今治タオルって?
最近よく見かける「今治タオル」。そもそもどんなタオルなのか、意外と知らない人も多いのでは?

今治タオルとは、国内最大規模のタオル産地・愛媛県の北部で作られるブランドタオル。やわらかく吸水性に優れているのが特徴で、筆者も何枚か持っていますが耐久性も高く、ガンガン洗っても風合いが劣化しにくい印象です。

今治タオル専門店「タオリエ」
四国タオル工業組合が定める品質基準に合格したものだけが名乗れます

今治タオル専門店「タオリエ」
繊細な色合いが出せるのも今治タオルならでは (画像は「しあわせの今治ガーゼ」)

タオルの好みを知る
さて、ひと口にタオルといってもホテルにあるような厚手のものやガーゼ素材など様々。どうやって選べば良いのでしょうか?この日はちょうどタオルアドバイザーによる「タオル相性診断会」が実施されていたので、筆者もお願いしてみました。

今治タオル専門店「タオリエ」
東京西川のタオルアドバイザー・岩城さん

タオル相性診断では、「たっぷり吸う」「やわらかさ」「肌いたわり」などの項目から、自分の優先度に合わせてチャートを作成。それに合ったタオルを紹介してもらえます。例えば髪が長い人は吸水性の良さだったり、洗濯物が多い家庭は乾きやすさだったり、改めて考えてみると人によって結構違いがあるんです。

今治タオル専門店「タオリエ」
一見同じ白いタオルでも機能が全然違います!

とりあえず自分の好みで診断したところ、吸水性の良いものを求める筆者にオススメされたのは「ムースパフ」というシリーズ。ふっくらしていながらハリもあり、常にくるまれていたくなる心地よさ!

今治タオル専門店「タオリエ」
「こちらがオススメです」

今治タオル専門店「タオリエ」
洗濯するたびにふっくら感が増すそうです

知ってれば長持ち!お手入れ方法
タオルアドバイザーの岩城さんによると、タオルを初めて使う時は、まずたっぷりの水で洗うと良いそう(柔軟剤は不要)。その際は洗濯ネットに入れると毛羽が散りにくなります。また、干す時は軽く振ってから吊るすことでパイルが立ち、ふわふわになるとか。

今治タオル専門店「タオリエ」
干す時は軽く振ってから

ギフトにもオススメ

今治タオル専門店「タオリエ」
こちらの店舗では名入れもできます

何枚あっても困らないタオルは贈り物にもピッタリ。同店では刺繍もできるので、出産祝いや披露宴のネームプレート代わりにする人もいるそうですよ。

今治タオル専門店「タオリエ」
せっかくなのでお願いしてみました

今治タオル専門店「タオリエ」
ズダダダダ…

今治タオル専門店「タオリエ」
ちょっとした贈り物も一気に特別感が出ます!

なお次回の「タオル相性診断会」は10月12・13日に開催予定とのこと。今回残念ながら顔出しNGでしたが、ふわふわのタオルのようにやさしいアドバイザーさんに相談してみては?

今治タオル専門店「タオリエ」
待ってるよ!

towelier(タオリエ)小田急百貨店 新宿店

店舗所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 新宿店本館8階 タオル・室内用品売り場

営業時間:10時〜20時