『京野菜シリーズ』の新作、「丹波まつたけ」「賀茂なす」販売開始

筆記具専門店「KINGDOM NOTE」は9月26日に、セーラー万年筆別注のオリジナル万年筆『京野菜シリーズ』の新作、「丹波まつたけ」「賀茂なす」を販売開始する。

この商品は、セーラー万年筆による「プロフェッショナルギア」シリーズのスリムタイプをベースに製作した「京野菜シリーズ」第2弾。第1弾の「鹿ケ谷かぼちゃ」「万願寺とうがらし」に続く新作となる。第1弾は評判がよく、特に「鹿ケ谷かぼちゃ」は1週間ほどで完売したという。

京野菜万年筆シリーズ第二弾、秋野菜「賀茂なす」と「丹波まつたけ」
参考画像:「京野菜シリーズ」第1弾の「鹿ケ谷かぼちゃ」と「万願寺とうがらし」

今回の第二弾では、秋に旬を迎える「賀茂なす」と「丹波まつたけ」の2種類の京野菜をモチーフに制作。第1弾が夏野菜らしく鮮やかな色だったので、秋は少し落ち着いた色味の野菜をチョイスしたそうだ。

京野菜万年筆シリーズ第二弾、秋野菜「賀茂なす」と「丹波まつたけ」
参考画像:新作万年筆のモチーフになった「賀茂なす」と「丹波まつたけ」

「賀茂なす」は、胴軸・首軸・尻軸のカラーに紫色を採用した。透明感のある紫でなすの色を表現しながら、京都らしい奥ゆかしさも表現したという。キャップはヘタをイメージした濃い紫に仕上げられた。

「丹波まつたけ」は尻軸・首軸・キャップが茶色、胴軸キャップは薄いベージュ色。野菜の色を忠実に再現するというより、万年筆としての美しさを追求したのだとか。

販売数は各色50本で、価格は1万9,440円(消費税込み)。KINGDOM NOTE店舗およびオンラインショップで購入できる。オンラインショップ内の販売サイトは、9月26日20時30分オープン予定。